TAG

大祓

6月の神社の輪は何?夏越しの大祓えの意味と人形の扱い方

梅雨の時期に神社へお参りすると、境内に草で作られた大きな輪が設置されているのを見かけるかと思います。 これは、夏越の大祓(なごしのおおはらえ)といって、年に2回行われるお祓いの行事になります。今回は夏越の大祓の意味や人形(ひとがた)の取り扱い方法についてです。 夏越の大祓えとは? 大祓のいみについては、神社本庁に神話との関連ややり方が記載されていました。 大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づく […]