CATEGORY

神社参拝の方法

川崎大師のおみくじの意味の解読・解説【91~100番】

川崎大師のおみくじは字も読めないし意味も難しい 川崎大師のおみくじも漢文で書かれている部分が非常に読みにくいおみくじとして有名です。 しかも、「凶」が多いと評判のおみくじ。 パッと出会ってしまって凶のおみくじだけでも心にダメージを受けてしまっても良い場面。そこで、仏様からのメッセージを受け取れないのではもったいないですよね。 また、一般的な神社ではあまりみない、末小吉や半凶や末凶など凶の種類が豊富 […]

川崎大師のおみくじの意味の解読・解説【81~90番】

川崎大師のおみくじは字も読めないし意味も難しい 川崎大師のおみくじも漢文で書かれている部分が非常に読みにくいおみくじとして有名です。 しかも、「凶」が多いと評判のおみくじ。 パッと出会ってしまって凶のおみくじだけでも心にダメージを受けてしまっても良い場面。そこで、仏様からのメッセージを受け取れないのではもったいないですよね。 また、一般的な神社ではあまりみない、末小吉や半凶や末凶など凶の種類が豊富 […]

川崎大師のおみくじの意味の解読・解説【71~80番】

川崎大師のおみくじは字も読めないし意味も難しい 川崎大師のおみくじも漢文で書かれている部分が非常に読みにくいおみくじとして有名です。 しかも、「凶」が多いと評判のおみくじ。 パッと出会ってしまって凶のおみくじだけでも心にダメージを受けてしまっても良い場面。そこで、仏様からのメッセージを受け取れないのではもったいないですよね。 また、一般的な神社ではあまりみない、末小吉や半凶や末凶など凶の種類が豊富 […]

川崎大師のおみくじの意味の解読・解説【61~70番】

川崎大師のおみくじは字も読めないし意味も難しい 川崎大師のおみくじも漢文で書かれている部分が非常に読みにくいおみくじとして有名です。 しかも、「凶」が多いと評判のおみくじ。 パッと出会ってしまって凶のおみくじだけでも心にダメージを受けてしまっても良い場面。そこで、仏様からのメッセージを受け取れないのではもったいないですよね。 また、一般的な神社ではあまりみない、末小吉や半凶や末凶など凶の種類が豊富 […]

榛名神社「御神水開運みくじ」読めない人向け解読&解説はコチラ!

群馬県高崎市のパワースポット榛名神社。 こちらのおみくじは全国的にも珍しい御神水に神を浮かべて、メッセージをいただく形になっています。 最初は白紙のおみくじですが、水に浸すことで徐々に黒く文字が現れます。 吉兆の他に、個別のメッセージとして、出産・縁談・恋愛・願望・方角・幸運色・職業・学問・旅行・病気の全部で10種類がいただけます。 読み終わったおみくじは、お水の近くにある廻運灯篭と呼ばれる灯篭に […]

川崎大師のおみくじの意味の解読・解説【11~20番】

川崎大師のおみくじは字も読めないし意味も難しい 川崎大師のおみくじも漢文で書かれている部分が非常に読みにくいおみくじとして有名です。 しかも、「凶」が多いと評判のおみくじ。 パッと出会ってしまって凶のおみくじだけでも心にダメージを受けてしまっても良い場面。そこで、仏様からのメッセージを受け取れないのではもったいないですよね。 また、一般的な神社ではあまりみない、末小吉や半凶や末凶など凶の種類が豊富 […]

川崎大師のおみくじの意味の解読・解説【51~60番】

川崎大師のおみくじは字も読めないし意味も難しい 川崎大師のおみくじも漢文で書かれている部分が非常に読みにくいおみくじとして有名です。 しかも、「凶」が多いと評判のおみくじ。 パッと出会ってしまって凶のおみくじだけでも心にダメージを受けてしまっても良い場面。そこで、仏様からのメッセージを受け取れないのではもったいないですよね。 また、一般的な神社ではあまりみない、末小吉や半凶や末凶など凶の種類が豊富 […]

【神社の基礎知識】神紋・社紋の違いについて|由来から歴史を探ってみよう

神紋や社紋について気になった方、いよいよ神社に興味が出てきましたね。 神社参拝をしていて神社によって同じような紋が使われているなど、細かい部分を見れるようになってきたのは良いことです。 今回は神社の神紋と社紋の違いについて解説していきます。 神紋と社紋とは? 神紋は神さまがそれぞれにお持ちになっている紋章のこと。一方、社紋は神社の紋章のことです。 神紋・社紋は馴染みがないかもしれませんが、皆さんの […]

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)とは?茅の輪くぐりの作法など解説します

今回は大祓(おおはらえ)について学んでいってください。 神社に急にできている大きな草の輪。どうしていいのか、正しい作法を知りたい方にわかりやすく解説していきます。 大祓と茅輪神事について 大祓というのは年に2回、6月と12月の晦日(みそか)に行われる日本特有の古い御神事です。 6月に行われる大祓は「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」と呼ばれます。年が明けてちょうど1年の半ばに当たる月に当たる季節。 […]

令和2年6月30日「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」の浄化がすごい

みなさんは6月30日には神社に行っていますでしょうか。 この日は神社にとって非常に重要な日なのです。「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」といって、半年間の生活をする上で自然にたまってしまった穢れを落とす非常に大切な日なのです。 私も現在住まわせてもらっている地域の一ノ宮まで参拝してきました。 今年の夏越の大祓はパワーがすごかった 参拝中に感じていましたが、今年は特に浄化の力が強いように感じました。 […]