言い訳って実はスゴい!願望実現に使える能力になる【幸せのワーク14日目】

あなたは幼いころから、周りの大人たちに「言い訳は悪いこと」と教わってきていませんか。

言い訳はするなと、嘘と同じようにネガティブなものとして言われてきている方は多いと思います。

実際に相手を結果的に傷つけてしまうものは、いかがなものかとは思いますが実は、言い訳の能力こそ人間のすばらしい能力なのです。

自分の思ったような人生を送るのに役立つ武器となるもの。使わないのはもったいないのです。

言い訳するときのことを思い出してみよう

よく思い出してみましょう。あなたが言い訳をする場面を。昔のことでもいいですし、実際にあったらイヤだなという場面で自分がなんと場をおさめようとするのかを想像しても良いです。

すると、思わしくない状況が先に起こり、状況観察が終わってから自分の立場を良くするための理由が生み出されていることが良くわかると思います。

つまり、言い訳は後からつけられるもので本当の原因ではないのです。

わかりやすい例として「遅刻をしてしまった」を考えてみましょう。

あなたはお友達との待ち合わせの時間に間に合いそうもないことに気づきます。気付いてから申し訳なさを感じながら連絡をいれますね。

すると、「どういう説明をしよう」と考えながら、こんなことが頭に浮かぶかもしれません。

  • 前日付き合いでお酒を飲みすぎた
  • 目覚まし時計がならなかった
  • スマホを失くした
  • 家の鍵を確認して戻った
自分の過去の経験から遅刻の原因になりそうで、相手をいやな気分にさせない理由を選んできているのです。

願望実現のノウハウと言い訳は同じもの

この事実が先にあり、解釈が自分しだいとなるこの形は願望実現のノウハウとしてよく知られているものと同じものなのです。

「思考は現実化する」とか「世界は自分の心がつくる」と先人が見抜いたこの考えとまったく同一のメカニズムということです。

言い訳は自分の中にあるこの能力を、ネガティブな状況を脱するということに使っているだけなのです。人生を思い通りにする能力が自分に備わっていると思ったらワクワクしてきませんか。

言い訳する能力がある人は、その分人生を自分の願う方向に進める力があるといことなのです。

言い訳の能力をポジティブに使う方法

人生を思い通りに、そして自由に過ごすために言い訳の能力を生かそうということをお話しました。

それでも自分には能力がないからと考えてしまうのはNG。

先ほどの遅刻の例を思い出してください、理由は後からつけられるもの。「あなたの能力がないから願いが叶わない」というのは、あなたが作った言い訳なのです。

「能力がない」といっているのは、自分自身に力がないと思っている証拠。本当の理由はただただ、行動していないからという場合のほうが多いのです。

ただ、行動しなければといってもそんな大それたことをする必要はありません。まずやるべきことは、ただただ妄想です。

STEP1 具体的に妄想していこう

頭に思い描く夢の生活があると思います。これについて具体的に挙げていきましょう。

  • 海の見える場所に住みたい
  • 彼氏と結婚して子供がほしい
  • ○○大学に入って研究がしたい
  • 上場企業に入って部長になる

など、人それぞれにあると思います。

ここで大切なのは、誰もがあこがれるような、あるいは他人から認められたいことから来るものを選ばないことです。

他人の願望に便乗するのではなく、あなたが心の底から願う好みをしっかりとイメージするのが重要なのです。

有名人になりたい言いながら、実は生まれてから目立ちたいと思ったことがないという方はかなり多いのです。派手でなくても良いのです。

あなただけの夢を思う浮かべてください。

STEP2 言い訳の力を使う

次にやることは、あなたに備わっている言い訳の力を使うこと。実はこれは簡単だけどすごく効果が大きいです。丁寧に取り組んでみてください。

STEP1で考えた夢、これはどうしても叶います。

このノウハウを使っていれば、100%そのようになることが決まっているからです。なので、考えてほしいのです。

どうして叶ってしまうのでしょうか。あなたの中に理由があるので、何故なのかを考えてみてください。

理由をできるだけ多く書いてみましょう。以下のようなものでもOKです。初めてで何を書けばいいのかわからない方は参考にしてみてください。

  1. 自分を大切にしてくれる親がいるから
  2. 日本に生まれたから
  3. ○○の資格、技術を持っているから
  4. 友達を作るのが得意だから
  5. ○○に行ったことがあるから

何もないところから、無理やりでも理由をこじつけても良いです。案外それが重要だったりするので、気付くためにどんどん書いてくださいね。

言い訳のときに無限に浮かんでくる理由のようにするのです。

 

あまり行きたくない約束があるとき、ちょっとおなかに違和感があるだけで体調不良という理由が浮かぶように。

成功の理由もそれくらい、小さなことなのかもしれません。これを積み上げていくと、思いがけず現実の見方が変化していくのです。

気付いたときには自然と、夢だった現実に囲まれているような状況になります。実はすごく簡単。

言い訳ができるあなたなら、絶対できる。ノートとペンを準備して是非夢を現実にしてしまってください。

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!