2022年寅年が始まりました!運気をアップさせるためのちょっとした工夫

2022年となりました。あけましておめでとうございます。

読者の皆様、今年もnagomeruをよろしくお願いいたします。

今回は始まった2022年の寅年をより快適に過ごすためのちょっとした心構えのお話です。

この寅年は望みが叶いはじめるチャンスに

寅年は非常にパワフルな年とされており、これまで準備をしてきたことやアイディアが徐々に現実になりはじめやすいとされる年になります。

これまで怖がって行動できなかったとしても、心のどこかではアイディアが生まれていたのは確かなことです。何も行動できていなかったとしても安心してくださいね。

そのような方にとっては非常に満足感が得られやすい飛躍しやすい時期。是非、チャレンジをしていきましょう。

 

さて、皆さんは新しいことをはじめるときにどのような意気込みで行いますでしょうか。今回はより確実に願いを叶えるためのちょっとしたコツをお伝えしていきます。

なりたい状態を鮮明にイメージする

自分がこうあったら良いなという生き方や生活環境などについて、できるだけ細かくイメージしましょう。

宇宙旅行に行きたいのであれば、「無重力でこんなことをしたい」をしっかりと想像する事が大切です。そのような遠い夢でなくとも、お気に入りで使っている持ち物や洋服、朝ごはんのメニューなど小さなことでも良いのです。

この小さなことのイメージを積み重ねると、かなりの確率でその状態に近づくことができるようになります。

感謝のきっかけを作る

普通に暮らしていると、忙しい人ほど感謝の気持ちを感じる時間がない方は多いです。

どうしてもストレスがたまってしまう生活をしていても、感謝の一瞬だけはその感情から開放されるもの。

そのために感謝のきっかけとなる、物を近くにおいて置くことが大切です。ありがたいことなんてないという方も無理やり作るのです。

会社の先輩に「パソコンとプリンタを接続してもらったなぁ」と思えば、印刷するたびに感謝の時間ができます。朝のカフェのコーヒーでも、缶ジュースに補充してくれる飲料メーカーの方でも、自分がやらずに済んでいることを行ってくれているものに『ありがたい』と思うことならできるでしょう。

この数が増えている人は、自然と思い通りの人生に近づくようにできています。是非ひとつで良いので感謝のきっかけを作ってみてください。

失敗しても解決できない問題は起こらないと知る

またチャレンジしたいという気持ちはあっても怖いと感じるのは、失敗したら大変なことになると想像してしまっていることもあります。

是非怖くて前に進めないという方は、失敗した時にどれ位ダメージがあるのかを考えてみてください。

案外、行動したことをやめるだけというダメージゼロ、あるいはほとんどマイナスにはならないという場面が多いものです。

また、問題があったように見える知り合いのことを思い出してください。案外今はケロっと楽しそうにしていることでしょう。その方と同様に、問題が起こったとしてもなんとかなってしまうものなのです。

こだわりを手放して、是非チャレンジを行動に移してみてください。

まとめ

2022年の運気アップ、チャレンジの成功へつながる過ごし方のコツについてお伝えしました。

ちょっとした考え方の違いで、思い通りになる確率が劇的にアップします。

考える時間よりも行動したいという方も、一度落ち着いて今回の3点についてじっくり取り組んでみてください。がむしゃらに動くよりも、心を整えてから行った方が何事もうまくいくものです。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!