天之御中主神(あめのみなかぬし)

天之御中主神(あめのみなかぬし)とは? 天之御中主神は日本神話における最高神で、宇宙の始まり、もしくは宇宙そのものを象徴する存在だと考えられています。「天」は宇宙、「御中」は真ん中、「主」は主人という意味。つまり天之御中主神は、宇宙の中心に存在し、主人として支配をおこなう神様ということになります。しかし、天之御中主神が登場する神話は、誕生に関してのものだけで、何かをおこなったというエピソードはまっ […]

【心を整える方法】毎日のラジオ体操は体も心も効果を実感できるエクササイズ

子供の頃から誰もが親しみのあるラジオ体操。大人になるにつれ、ラジオ体操をする機会は減りますが、音楽が聞こえてくると自然と体が動き出します。 ラジオ体操は子供からお年寄りまで無理なく全身運動ができて広く知られた運動ですが。実は負荷が強すぎず、深い呼吸で自律神経も整えてくれるので、朝の目覚めや日中のリフレッシュに最適なのです。 朝のエクササイズですっきりとした一日のはじまりに 気持よく動き出すための良 […]

月読命(つくよみのみこと)

月読命(つくよみのみこと)とは? 月読命は、伊邪那岐命と伊邪那美命の子供で、姉に天照大御神、弟に建速須佐之男命を持つ神様です。 伊邪那岐命は黄泉の国がら帰ってきたとき、穢れを祓うために禊を行ったといいます。禊の最後に顔を洗うと、左目からは天照大御神、右目からは月読命、そして鼻からは建速須佐之男命が誕生。この三姉弟は三貴子と呼ばれ、伊邪那岐命と伊邪那美命の子供たちの中でもっとも尊いとされる神様です。 […]

建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)

建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)とは? 建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)は、伊邪那岐命と伊邪那美命の子供たちの中でもっとも尊いとされる三貴子のうちの一柱です。 伊邪那岐命は三柱の神様それぞれに高天原・夜の食国・青海原を治めるように命じました。 建速須佐之男命は青海原を治めるよう命じられますが、これを拒否。母がいる根の国に行きたいと泣き叫び天地に災いをもたらしたため、伊邪那岐命に […]

パワーストーンの浄化に使えるさざれ石はどこで購入すればいい?

パワーストーンのブレスレットは、こまめに浄化させてあげることも大切です。この浄化させる際にとても便利なアイテムといえば、さざれ石。 たくさんあるお店の中で、どんなお店からさざれ石を選んだらいいのかと悩んだりしていませんか。今回は、オススメな浄化に使えるさざれ石と購入できるお店をご紹介します。 どこで購入するのが良い さざれ石はパワーストーンブームもあって今では手軽に購入することができます。インター […]

お部屋の空気を綺麗に!盛り塩以外の浄化なら「浄化スプレー」がオススメ

お部屋の空気を綺麗にしたいけれど、いわゆる浄化と呼ばれるのはなんとなく宗教っぽくて苦手。あるいは面倒くさくてどうしてもしばらく放置してしまう。 自分が長くいる環境は綺麗な状態に保つほうが精神的にも健康のためにも大切です。 お掃除と換気は基本ですが、本気で濁った空気を綺麗にする時には盛り塩が効果的です。ただ盛り塩は週に1回程度は取り換えなければいけないなど忙しい方には大変かもしれません。 他の方法で […]

神社参拝すると眠いけど大丈夫?「気あたり」の原因と発生した時の対処方法

最近は、私を含めて神社参拝をすることが特殊なものだということではなく、生活の一部として浸透してきましたね。 昔はお正月にしか行っていなかった方も、日常に神社参拝をするという習慣ができている方も増えています。御朱印ガールなども流行していますが、何を求めて行くにしても、神社参拝で清々しさを感じられるのでとても良いことだと感じています。 その一方で、神社参拝をすることで具合が悪くなってしまったという人も […]

清水寺のおみくじの意味の解読・解説

清水寺のおみくじは読みにくい 京都へ行ったらやはり清水寺へいきたいですよね。せっかくの観光ですからおみくじでもひいてみようと思うはず。 ただ清水寺のおみくじは一般的な神社とは文体が違うので非常に読みにくいです。上側は漢文と下側にそれぞれの項目ごとの今後の占い結果が記載されています。少なくとも下側のメッセージだけでも読解したいという方は多いと思います。 また、音羽山清水寺と書かれていますが、これは清 […]

【秩父地方の総鎮守】社殿のフクロウなど彫刻に注目!秩父神社の参拝(埼玉県秩父市)

秩父地方を長いあいだ守護してきた秩父神社は、関東でも屈指の歴史ある神社です。その歴史は、崇神天皇の時代に知知夫彦命が初代国造として現在の秩父地方である知知夫国を治めるよう命じられたときに、祖先にあたる八意思兼命を祀ったことに始まります。 八意思兼命は、天の岩戸に閉じこもった天照大御神を外に出すための方法を考えたことで知られる知恵の神様。允恭天皇の時代には、知知夫彦命も子孫である知知夫狭手男によって […]

東京の守護神として信仰される秋葉原の有名神社「神田明神」(東京都千代田区)

神田明神(神田神社)とは? 神田明神は正式名称を神田神社といい、東京の守護神として信仰されている神社です。 その歴史は、出雲の氏族で大己貴命の子孫だとされる真神田臣が、大己貴命を祀ったことに始まります。大己貴命は、海の向こうの常世国からやってきた少彦名命と共に旅に出て国づくりをおこないました。大己貴命と少彦名命は、旅の途中で医薬やまじないを伝え、全国各地で祀られている神様。七福神の「だいこく様」「 […]