TAG

大山阿夫利神社

大山阿夫利神社の下社へ参拝|山岳信仰の対象だった雨乞い神社(神奈川県伊勢原市)

大山阿夫利神社とは 大山は常に山の上に雲や霧が生まれて雨を降らせていたことから、あめふり山とも呼ばれ、雨乞い信仰の対象となっていました。 山頂からは祭祀に使われたとされる縄文土器が見つかっていて、大山への信仰の歴史の長さがうかがえます。阿夫利神社は崇神天皇の時代に創建され、その後、奈良東大寺を開いた良弁が、大山寺を建てて不動明王を祀ったことにより、山岳信仰と修験道が融合。山頂でご本尊として霊石が祀 […]