願いが叶いはじめる兆候は?前兆に気付いてより速く変化しよう

願いを叶えたいなら、自分の位置を確認しよう

神社に行って願掛けをしてみたり、ノートに希望する未来を書いたり。

自分の望む現実を起こすためには、いろいろなノウハウがあります。これらの方法は、大抵の場合だれかの経験によって得られている知識。うまく使いこなせば思い通りに進むことができるでしょう。

今回は、いろいろやっているけれど「なんか叶ってないなぁ」という方が気付くべきことがあるんです。

それは、「願いが叶い始めている前兆」。

本当はあとちょっとで叶うことでも、これを見逃すためにノウハウを疑ったり、自分はやっぱりダメなんだとあきらめたりします。これはもったいない。

今回は、願いが叶いはじめる兆候についてお伝えします。

あとちょっと、願望実現の前兆

もうすぐ願いが叶う、これまでの方法がようやく成果につながる直前に起こる兆候をお伝えします。

身近な人がうまく行き出す

自分の願いを叶えたいのに、自分の家族や仲のいい人がうまく行き出す。これは良い兆候です。

なぜか自分の望みが叶う時には、周囲の人に良いことが起こっているようにみえるのです。

この時には、うらやましいと嫉妬するのは間違い。

「良かったね!」「私も嬉しい」と一緒に喜んであげましょう。次になるか、次の次になるかはわかりませんが、近い未来あなたの願いも叶う合図です。身近な人の嬉しいことは、アナタにとっても良いことなのです。

生活のリズムが変化する

生活のリズムの変化が起こるのも良い兆候。自分から行動を変えようとしなくても、自然に変化がおこっていますのでこれに気付いてください。

この時にはこれまでの常識で考えないことが大切です。

例えば、早起きが一般的に成功するのに必須であるなどといわれることもありますが、逆に夜更かしするようになったというのも変化の一つです。

望む未来になるために必要な工程なので、なんとなく変わった生活のリズムは感じとるようにしてください。

また、転勤や引越しなども同様です。住む場所が変わると考え方も変化します。これも吉兆だと思って楽しんで。

小さなラッキーなことが起こる

大きな望みが叶えたいと思っているとき、先に自分の小さな良いことがあふれてきます。この小さいラッキーは、気付けなければただの出来事に過ぎない点は注意が必要です。

街でばったり昔の友達にであったり、芸能人をみかけたり、なぜか信号に引っかからなかったり、店員さんがイケメンだったり。ほんと些細なことばかり。

ただ、これを見つければ見つけるほど、速く望みが叶います。叶いはじめる方の身の回りには、これらの前兆は本当に多くあふれているはず。是非探してみてください。

人間関係が変わる

住む場所や働く場所などと同様に、人間関係が変化するのも吉兆です。

これまでも人間関係は変わっていると思いますが、今の望みをかなえようと行動しはじめてからは初めてでしょう。

次の変化こそ前兆です。長く付き合っていたパートナーと別れたり、お茶飲み友達がかわったり、別なママ友グループに呼ばれたりというのがその合図となります。

変化というのは、多少面倒もあると思いますが、思い切って飛び込むべし。これは直接的に願いに関係することもあるので、変化を拒絶せずに受け入れてみましょう。

モノが壊れる

今まで普通に使えていたものが、壊れたらこれはあと少しで状況が変化するサインです。

炊飯器やパソコンなどの電化製品から、お茶碗やお箸まで自分の身の回りにあるものが壊れたら突いているサインと思ってください。

疑いの中にいると、「○○が壊れるのは悪い兆候」という情報に出くわします。ただ、これは嘘。これから願いをようという人にとっては逆に良い兆候なのです。

なによりもまず、気分が良いと感じる情報の捉え方をし続けていれば、どんどん実現させる力は加速していきます。

まとめ

今回は願望が実現する直前の人に起こりやすい、叶いはじめる兆候についてお伝えしました。

たとえどんなに大きな願いでも、正しい取り組み方をしていれば確実に叶います。その速度を変化させるのは、兆候にどれだけ多く気付けるかにかかっています。

騙されてもいいや、すぐに叶わなくてもいいやとあきらめて、むしろ兆候を探していると驚くほど速く思い通りの状態になれますよ。

私も経験済み、是非安心して兆候探しをしてみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!