【現代の幸福論】思い通りでないからこそ面白いと考える

今日は夏至ですね。これから夏へ向かうかと思うと、なんだか楽しみです。大好きなスイカに美味しいかき氷。今年は自分で美味しい氷みつを作ろうかと計画中。

実際に、ちょっとずつ外を散歩していても暑さを感じるようになってきました。

のどが渇いたときの、自動販売機の存在はとても心強く、ありがたいですよね。今回は自動販売機から学んだ人生をより幸せにするコツについてです。

思い通り過ぎても面白くないでしょう

何ごとも思い通りになればいい、願望がすぐに現実化すれば良いと考えがち。でもこの考え方は、自分の思ったとおり出なければ失敗と感じたりとリスクがありますよね。

思い通りでなかった経験が、結果としてよかったと感じることって多いのに不思議ですよね。

自動販売機もコインを入れて飲みたいもののボタンを押せば、100%希望のものが手に入る現代です。ただ、これって結局自分の想像する範囲の経験しかできないよなぁと思うのです。

出てきて当たり前、飲めて当たり前。飲みたいがそのまま叶う世界。

半分は違うジュースが出たらどうだろう

自動販売機で購入する時に、押したボタンと違うものが出てくる確率が50%だったらどうかと考えるのです。

きっと、うまく思い通りに出た数の連続数だけでも楽しめる要素が増えると思うのです。

2回当たりが続けばラッキー、5回続いたら”運使いすぎて、ケガするかも”とか考えてみたりね。

出て来るものがランダムだとしたら、中にはがっかりするものもあるのかもしれない。コーヒーが飲みたいのにアセロラドリンクが出てきたときのショックといったらないでしょう。

でも、喜びとは何かと考えると、ひとつひとつの出来事に対して「良かった」「がっかり」といった感情の動きがあるかどうかという要素は確実にあるでしょう。

人生も同様で、思ったとおりになれば気持ちいいけど、なんだか停滞しているときの感覚も大切にして欲しい。

この感覚をたくさん受け取ること、これが人生の味わいや満足度がアップします。

思い通りに行かないのは豊かになるための準備

現在何か新しいことにチャレンジして成果が欲しくて焦っていたり、気になる方とうまく付き合えるようになりたいなど願望をもっている方。

この方々でツライと言うときには、考え方を変えなければいけないタイミングにあると気付くと良いです。

思い通りにすることも楽しいですが、最終的にはどれだけ幸せを感じられるかということが大切。今は心に余裕がなくて、幸せを感じにくいということなのかも。

このようなときには、思い通りに行かないのは「後になってから自分にとって素敵なことなのだ」と理解すると、ものごとが進み始めるものです。

 

なにかうまく行かないという方は、この考え方を身につけてみてください。必ずうまくいきますから、大丈夫です。

最新情報をチェックしよう!