「心の修行」は最初が大変!初心者が知っておくべき成長の兆候

幸福論や心理学、成功哲学など、大人になる過程で多くの方が心の動きについて考えるようになる時期があります。

  • 本当に豊かな人生ってどんなものだろう?
  • 死ぬってどういうことなのかな?
  • 将来が不安でツラい、どうにか楽になりたい
  • やりたいことをやって生きたい

最初の段階では、上のようなところから精神的な修行を始めることでしょう。そして、色々な本やすでに成功していそうな方の動画などから学ぶことになります。

ただ、全く心のあり方を変えていかなければならないので、どうしても思考や感情が揺れることでしょう。

今回は、特に心の勉強を始めたての方に起こりやすいことについてお伝えします。

心の修行の最初に起こりやすいこと

より人生を豊かにしたいと思って始めた、心のお勉強。以下のことが起こることがあるので、もし該当するものがあれば参考にしてください。

心について知らない方が良かった

より豊かになるために、勉強を始めたのに何も知らなかった昔の方がよかったような気持ちになることがあります。

心の動きについて知ってしまったせいで、不幸感が上がってしまったように錯覚してしまうのです。

この感覚は完全に成長の証です。

不安になることもあるでしょうが、その克服こそが修行の成果になると信じて続けてください。

友達話が合わないような感覚

これまで楽しく話をしていた人たちと、どこか合わなくなるような感覚があります。

人によっては”最近変わったよね”など、あなたの感覚の変化に気付いてくれる人もいるでしょう。

特に誰かの噂話やテレビのスキャンダルについての感想などを話したり、他人への悪口や文句で気持ちよくなっていた関係性は基本的に疎遠になっていきます。

先生への不信感

学ぼうと決めた人がいるのに、その方のネガティブな情報を集めはじめたり疑いの心が芽生えます。

すべて心がこれまでの状態を維持したいという思いが、そのような思考をさせていますので無視してください。

最初の感覚である「この人のようになりたい」「この人から学びたい」という感覚の方を大切にしましょう。

仏教や聖書について学びたくなる

心の修行をはじめてしばらくすると、多くのことは仏教の祖である仏陀や聖書にすでに書かれているということに気付きます。

これまで、宗教というくくりで怪しんで見えていた部分もあるでしょうが、その本質である教えについて学んでみたいと感じます。

実際に現代人にも通ずる、心のことが書かれていますので気になった方は是非本などから勉強を始めてみてください。

 

何度も読める、人生を豊かにするお釈迦様の教えの本なら以下がオススメ

created by Rinker
岩波書店
¥1,243 (2021/09/24 05:30:34時点 Amazon調べ-詳細)

まずは信じて進みましょう

この人から学ぶと思ったら、まずはそのまま進んだ方が良いです。

金銭的、肉体的に要求が大きくなる場合には、避けた方が懸命。自分には難しいと思う方からはもちろん離れましょう。

ただ、疑いからくる感情や、なんとなく他が気になる程度の感覚ならば、そのまま同じ方から学んでいた方が成長はしやすいです。

今回紹介した、初めに感じやすい状況を参考に”今まさに成長している最中”と思って修行を続けてみてください。

 

まとめ

今回は心の修行の最初の段階でありがちな、環境や思考の変化についてお伝えしました。

どれも、確実に上手く修行が進んでいることのサインとなります。

不安や後悔をなくして、自然体で生きられるようになる事が大切です。nagomeruでは成長を促すことができるオリジナルの練習ワークを準備しているのでそちらもあわせて使ってください。

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!