所ジョージさんのYouTube「最近の唄」で気付きを得る

所ジョージさんといえば、ザ・芸能人といえる有名な方。どことなく力が抜けていて、不思議な雰囲気がありますよね。

趣味を極めている人という感じで、世田谷ベースなどはコアなファンがいます。

ちょっとふざけた、ゆるい所ジョージさんは実はずいぶん前からYouTubeへ自分の歌を投稿しています。

所さんの歌はわかると意味が深いものばかり

実は所ジョージさんの運営するYouTubeチャンネル「世田谷一郎」に投稿される歌の動画は気付けるものばかり。

意味がわかると、人生が豊かになるコツを教えてくれています。

人生をより楽しみたいという方は是非視聴してみてください。

今回は私が聞いた中で特にわかりやすく気付けるものをいくつか紹介していきます。(歌詞の意味解説など野暮だとも感じますが、気付きのはじめのステップとして本当オススメなのです)

♪どうすればカッコイイのだ

所さんが考える「カッコイイ」人間とは、ついて歌っています。

他人の目が気になっている方、将来が不安でたまらない方がこの歌のメッセージを受けることができたのなら、ちょっとホッとできるでしょう。

スマートよりも泥臭く生きろ。

他にも、色々な気付きのエッセンスが詰め込まれている名曲ですよ。

♪幸せの入り口

わかりやすく「幸せ」について教えてくれている曲。

幸せはどちらの場所に どなたのところに届けましょう
お見のがしのないよう 心を ちょっとあけて

幸せの取り扱い方法について、わからない方にシンプルに伝えてくれます。

メロディーも素敵。繰りかえし聴いていたくなる、素敵な曲です。

♪人生は自分でできていない

夫婦の関係を題材にした曲。とても愛の深さを感じられると思います。

人間はだれかと自分の関係性で成り立っているということを、日常のワンシーンから感じたことを歌っています。

相手を楽しませた分、自分も幸せになれることを理解できるでしょう。”現実は自分の映し鏡”ですね。

♪私は神様を知っている

すべての人や物に神様が宿るという感覚を持っているのでしょうね。

私もしっかりと身近にある神様を感じられるようにと、気付かされる曲になっています。

ヘルメットをかぶってふざけているようですが、本気。こんなにわかりやすく教えてもらえ、本当にありがたい。

♪もっと上から目線

現代人のあり方についての問題を提起してくれている歌です。

忙しいそうに歩きながらでも仕事の電話をする人について「無線機遊び」と歌ってのけます。

落ち着いて考えると、ちょっと滑稽なことがあるよと。

人生に必要なことについて、高い視点で落ち着いて観察してみることの重要性を説いています。

♪風の神々

奄美島唄(シマ唄)の歌手である朝崎郁恵さんをオマージュした歌。

科学が発展する以前の自然を感じられるような歌。東京の世田谷にありながら、この歌を歌える所さんはやはりアーティストなのですね。

輪投げを3つ投げてすべて、的中させたいという映像をバックに曲が流れているこの動画。神様の話ということで敬遠されることがないよう、おふざけ的要素を入れているのが所さんらしい。

まとめ

今回は所ジョージさんが運営するYouTubeチャンネル「世田谷一郎」に投稿されている曲を紹介しました。

上で紹介したものは、すごくわかりやすく人生を豊かにするコツを歌ってくれています。それぞれ一度は聴いていただきたいと思っています。

本を一冊読むほどの価値がありますよ。

最新情報をチェックしよう!