【相手と別れたい】離別を願う時の「縁切り神社」特集

人生は、出会いと別れの連続。

人と人とのご縁は、恋愛だけに限りません。友人・知人・仕事のパートナーとして、あるいは学校や会社の同期・先輩・後輩として。人間関係は本当にいろいろなバリエーションがあります。

出会いは、人に成長をもたらすものと考えますが、中には学びはあっても、ネガティブな気分になる人間関係もあります。

そこで、今回はそんな今のあなたにとって必要でなくなった方と綺麗にお別れするための縁切りのご利益がある神社を紹介していきます。

悪縁を断ち切るためには

悪縁を断ち切るためには、縁切りのご利益のある神社にお参りするのがよいでしょう。

とはいっても、縁切りのご利益はちょっとわかりにくいですよね。

実は、縁切りのご利益は縁結びのご利益と表裏一体と考えるのです。

良縁を得るためには、まず悪縁を断ち切らなければなりません。そのため、縁結びで有名な神社というものは、縁切りのご利益も持っていることが多いのです。

もし、縁切り希望するばあい、お住まいの近くに縁結びのご利益がある神社があれば、そちらでまずはお願いするのが良いでしょう。

また、勝運で有名な神社の記事でご紹介した、熊野三山の神さまのお使い・八咫烏の力を借りるのもオススメです。

縁切りをする時の注意点

悪縁を断つために、縁切りのお願いをする前に、注意しておくべきことがあります。

それは、あなたにとっての悪縁となってしまった相手について、

不幸を願ったり、相手に対する恨み辛みを晴らしてくださいなどと願ったりしないこと。

縁切りをするときは、ただただ自分にとっての悪縁をキッパリと断ち切ることができるようにお力添えを願い出ましょう。

また、悪縁を断ち切ることができたら、お礼参りを忘れずに行うことが大切です。

縁結びのために、最初に縁切りをと考えている方は、その時に新しい良い出会い、ご縁に巡り合えるよう祈りましょう。

物事の好転・悪縁を断ち切る神様・神社

悪縁を断って良縁を呼び込むことは、「すべての物事を好転させる」と言い換えることが可能です。

そこで、勝運で有名な神社の記事でご紹介した勝運を上昇させる神様であり、さらに「悪い状態を良い方向へ導く」力をお持ちの神様が祀られている神社が縁切りにはオススメ。

きっとすべての物事を好転させてくださるでしょう。以下が、その条件にあう

素戔嗚尊(スサノヲノミコト)

素戔嗚尊には、厄除、開運、縁結びのご利益があります。

悪縁を吹き飛ばしていただいて、新しく良縁を結ぶためのお力添えをお願いしましょう。

八坂神社(やさかじんじゃ)

京都市東山区ひがしやまくに鎮座。「祇園ぎおんさん」の愛称で親しまれている神社。

神仏習合で、祇園信仰と氷川信仰と結びついたので、素戔嗚尊は、全国各地の祇園、八坂、氷川と名前がつく神社に祀られています。

お住まいの近くにも、必ず素戔嗚尊を祀っている神社はありますから、探して見てください。

八咫烏(ヤタガラス)

熊野三社の神さまのお使いである八咫烏は、すべの物事を好転させる力を持っています。

八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)

奈良県宇陀市うだしに鎮座。八咫烏を主祭神として祀る神社です。

熊野神社は全国各地にありますから、八咫烏神社や熊野三社に参拝が難しいときは、お近くの熊野神社を探して参拝をしてみましょう。

縁切りにご利益のある神様・神社

ここからは、縁切りにご利益のある神さまと神社をご紹介します。

縁切りにご利益のある、最も身近な神様は、実はお稲荷さん。神様のお使いという立場ですが、縁切り・縁結びにご利益があるとされます。

悪縁に悩まされている方はお参りすると良いでしょう。。

縁切りにご利益のあるお稲荷さんが祀られている神社

特におすすめのお稲荷さんをお知らせしますね

豊川稲荷東京別院(とよかわいなりとうきょうべついん)

東京都港区に鎮座。神社ではなく、曹洞宗のお寺で、江戸時代の町奉行・大岡越前おおおかえちぜんが祀っていたことで知られています。

縁切りにご利益があるのは、境内の奥にある「叶稲荷尊天かのういなりそんてん」。

神社のお稲荷さんは宇迦之御魂神うかのみたまのかみを祀っていますが、お寺のお稲荷さんは荼枳尼天だきにてんを祀っています。

神仏習合で同じ神さまと仏さまとして見なされてきましたが、神仏分離で分けられたので、このような違いが出たのですね。

荼枳尼天は、力の強い仏さまですが、お怒りになった時の祟りが恐ろしいと伝えられています。悪縁断ちに成功したら、お礼参りを忘れずに行ってください。

鴻神社(おおとりじんじゃ)

埼玉県鴻巣市こうのすしに鎮座。八幡社、稲荷神社、氷川神社が合祀された神社で、主祭神は素戔嗚尊です。

安産祈願の神社としても有名ですが、縁切りの神社としては境内の三狐稲荷神社さんこいなりじんじゃが有名。

榎木稲荷神社(えのきいなりじんじゃ)

東京都板橋区に鎮座。江戸時代から強力な縁切りの場所として知られていた、小さなお稲荷さん。

境内の御神木は縁切榎えんきりえのき

その強力な縁切りのパワーを避けるため、幕末に中山道を通って降嫁した皇女和宮の嫁入り行列は、この地を避けて行われたのだとか。

お稲荷さん以外の縁切りにご利益のある神社

お稲荷さん以外にも、縁切りにご利益のある神社はあります。

中には、全国から縁切りのご利益を求めて参拝者が絶えない神社がありますから、ご紹介しますね

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

京都市東山区ひがしやまくに鎮座。もともとは、藤原鎌足ふじわらのかまたりが、藤原氏一門の繁栄を願って建立したお寺でした。

主祭神は、大物主神おおものぬしのかみ、第75代崇徳上皇すとくじょうこう源頼政みなもとのよりまさの三柱となっています。

境内にある縁切縁結碑えんきりえんむすびひは、いつも参拝者が悪縁を断つ願いをかけた形代で覆い尽くされています。

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)

大阪府東大阪市に鎮座。饒速日命ニギハヤヒノミコトを祀る「石切さん」という愛称で知られている神社です。

御神体は、どんなものも断ち切ることができる劔と、貫くことができる矢。

御神体の御神徳から、縁切りのご利益がある神社として知られるようになりました。お百度参りでも有名です。

大杉神社(おおすぎじんじゃ)

茨城県稲敷市いなしきしに鎮座。

大物主神おおものぬしのかみを主祭神として祀る神社で、大己貴神おおなむちのかみ少彦名神すくなびこなのかみを配神として祀っています。

豪華な社殿があることから、「茨城の東照宮」という愛称が。境内に悪縁切りの庭があり、悪縁祈願は、そこで呪言を3回唱えて土器を地面にたたきつけて行います。遠隔での悪縁切り受け付けてくれています。

まとめ

長い人生の間に、一度や二度は出会わなければ良かったと思うような悪縁があるでしょう。

もし、そんな悪縁に出会ってしまったら、良縁を得るためにもまずは縁切りを行い、悪縁断ちを。

今回ご紹介した記事を参考に、悪縁を良縁に転じる第一歩を踏み出してくださいね。

最新情報をチェックしよう!