温泉はパワーチャージとお清めのダブル効果!日本人の最強開運方法

日本は島国で活火山が多いことで知られます。ちょっと観光でお出かけと思えば定番となるものといえば、そう、

温泉

日本は世界の中でも有数の温泉大国で、古くからこの国に住む人は温泉を愛してきました。

今回は、温泉が好まれている理由をパワースポットの解釈を加えて考察していきます。

温泉のお清めの効果の高さ

入浴は古事記などにも記されている通り、禊(みそぎ)の方法の一つとなります。

禊とは「身を清めること」です。もともとは禊は「身を削ぐ」といういみから「ミソギ」と発音される単語。

お水によって身体の表面についた穢れを落とし、清浄な状態にすることができるのです。

現在でも神社の神職さんは大切な儀式の前には湯垢離(ゆごり)といって、お風呂に入って身を清めます。身体にある汚れを落として、清潔であるべきとう生活習慣が見て取れますね。

開運に良い温泉の見極め方

温泉も多種多様なものもあり、旅館選びをするときにはなかなか迷ってしまいますよね。

特にパワーを得たいという方にとっておすすめの、温泉の力が強い場所の特徴は以下となります。開運効果を期待して温泉選びをしたい方は、見極めポイントとして使ってみてください。

露天風呂

露天風呂は風や木々など自然から流れてくるものを取り入れることができます。水の力以外にも風の力を使って、いらないものを取り除く。

パワーチャージの意味でも、禊の意味でもより効果を感じられることでしょう。

源泉かけ流し

源泉かけ流しとは、自然のままのお湯ということ。汲んできて、沸かしなおすものとは違い、人の力は最低限しか入っていません。

大地のパワーをダイレクトに受け取ることができます。

特に湯治で有名な場所を考えてみると、おおくは源泉かけ流しという条件なのも、このような条件が影響しているのかもしれませんね。

人が多すぎない場所を狙う

たくさんの人が入るようなお風呂は、決してお清めの効果が高いとはいえない環境になります。

温泉の知名度や有名すぎる観光地に、人の多い時期に行くのは避けておく方が賢明です。お水はしっかり流さないと、濁った気が滞ることになります。

衛生的だと感じられるかもポイント。これは感覚で見極められるようにしましょう。

効果的な温泉の入り方

温泉は地球の中にある熱と湧き出るお水の二つのプレゼントをいただいている、この世の最大レベルの恩恵。

ミネラルや保湿成分、薬効などたくさんのご利益がありますよね。

ここではできるだけ温泉の力を身体に取り入れる入浴方法についてお伝えします。

①お湯が流れるゆらぎを感じる

まず最初はお水の感覚を身体全体で感じましょう。

特に温泉のお湯には水とは違う成分が溶け込んでいます。とろみなど感触の違いを感じてみるようにしましょう。

リラックスでき、心のリフレッシュができますよ。

②身体の中に熱が入ってくるのを感じる

温泉の湯にある大地のエネルギーがあたたかさにあります。

身体が温まる時に、皮膚の方からじんわり熱を吸収する様子を感じましょう。

③身体の汚れが洗い流されるのをイメージする

身体にたまってしまったストレス、老廃物などすべて温泉によって洗われるのを感じてください。

まとめ

今回は開運効果、パワーチャージの意味で温泉に効果があることをお話してきました。

せっかくの旅行ですから、身体に良いエネルギーも取り入れてリフレッシュしましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!