言霊は本当にあるの?確認方法と言葉の力を使って楽になる方法

日本に住んでいると当たり前に使われている単語「言霊」。言葉には霊的な力が宿っており、言ったことが実現したりと現実に影響がでるという考え方です。

ですが、口にすれば叶うとか本当にそうなるという風に考えられているのは、なんとなくわかっていても実際には見えない世界の話。本当にあるのかといわれると、みなさん自信がないものと思います。

今回は、言霊の力を体感する方法をお伝えします。

言霊の存在を確認する方法

言葉にパワーがあるのを確認するために、以下のようなことを想像してみてください。

  • 好きな人に向かって、『嫌い』と言う
  • 高級ジュエリー店で『買います』と言う
  • 落ち込んでいる人に『おめでとう』と言う

単なる音の連続なのに、平気で相手に伝えることはできないですよね。どれも嘘ですと即撤回すれば良いとも考えられますが、それでも簡単には言えるものではありません。

これこそ、意識下で言霊の存在を認識しているということ。発してしまった言葉が人の意識や現実に大きな影響が働いているということでしょう。

他人へ向けた言葉にはおそらく注意して日々過ごしていると思います。

自分に使う言葉にも力は宿る

他人との関係で成り立つ人間社会にとって、外で使う言葉は大切。ですが、常に一緒にいる自分に対して使う言葉はさらに重要になります。

自分はどれだけ小さな声だったとしても、あるいは声に出さずに頭の中にイメージしただけでも聞こえてしまいます。

聞こえているということは、言霊の力は影響されると考えていた方が良いのです。

ネガティブな言葉ばかりイメージしている人へは消極的なエネルギーと現実が宿ります。一方でポジティブなものには良いエネルギーが宿り、心地よい現実が現われてくるでしょう。

心が楽になる魔法の用語集

言霊の力について、なんとなくイメージできたと思います。ここから先は、口癖にするだけで心が楽になる単語を紹介します。

最初は無理やりに感じても、言葉の力で確実に今よりも上機嫌が続くようになります。是非取り入れやすいものから使うようにしてみてください。

  • 仕方がないね
  • 大丈夫
  • そんなもんか
  • これでOK
  • なんとかなる
  • 良い兆候だ
  • 笑える
  • ついてるわ
  • 問題なし
  • 順調、順調

現実をそのまま受け入れるための言葉

無理やりポジティブな言葉を使うのが苦手と言う方もいらっしゃるかもしれません。日頃ネガティブな言葉を使いすぎている方か、世の中を達観してみている方のどちらかだと思います。

そのような方に、おすすめなのがゼロの言葉。現実をそのまま受け入れるためのものです。以下が平常心を保つのに良いので、ちょっとしたときに使ってみてください。

 

  • そっかぁ
    事実をそのまま受け入れる時間をとることができます。
  • ~だよ(そのまま)
    例えばお茶碗を落として割れたのなら、「落ちちゃったよ」
  • どうなるかな
    予期していないことが起こったときに、その先に起こるほうへフォーカスする

まとめ

今回は言葉に宿る言霊の確認と実生活に生かすためにオススメの口ぐせを紹介しました。

自分が心地よいと感じる言葉を使うことで、少なくとも心は健康になるでしょう。

あとは、何も期待せずに過ごせば、穏やかに心地よい人生になります。特に自分に対して使っている言葉に注意してみましょうね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!