人生をうまく進むために必要な5つこと「よく食べ・よく笑い・よく●●」

生活していてもっと今よりもよくなりたい。幸せになりたいと感じる方は多いのではないでしょうか。

幸せの追求は、落ち着いて自分のことを考えられるだけの余裕が出た方にとっては通過するポイント。

今回は、より早く幸せとは何かについて気付きやすいポイントをお伝えします。

幸福になるために押えておきたいポイントとは

自分の人生を豊かに、そして穏やかに進ませるのは心のありようが重要。

仏教の教えを説いたブッダも、心次第で世界が形作られると弟子たちに伝えています。

今回は、人生をよりうまく進ませるために抑えておくと楽になれるポイントを紹介します。

よく食べる

健康な身体を作っているのは100%、食べ物です。

人間は生きている食べ物でしか栄養を摂取できません。感謝して、身体に優しい食事をいただくのが重要です。

毎日みなさんはお風呂に入ると思いますが、あれは身体の表面に出てきたいらないモノを落とす作業です。細胞が入れ替わって古くなったものを捨てているのです。

つまりすべての身体は、さっき食べたご飯がもとになっているのです。

毎日ご褒美にケーキを一つ食べて栄養摂っているから大丈夫、という方もいらっしゃるでしょう。自分の身体に優しいかどうかで判断してください。偏食は足りない栄養素がでてくるので臓器や身体の関節などに不具合が生じます。正しい食事を一度考えてみてくださいね。

よく眠る

睡眠は精神状態を安定させるためにも必要な要素です。

お仕事が忙しくてなかなか時間が取れないという方は、優先順位を睡眠にシフトしてみてください。

睡眠不足は思考力の停止、行動力の低下などを誘発しますので自分の思った通りの人生にするのがどんどん難しくなってしまいます。最終的に夢をかなえるために睡眠に力を入れられるのです。こんな素晴らしいことはないですよね。

よく笑う

笑いは人生の豊かさのバローメータといって良いでしょう。

人によっては面白いことなんて何も起こっていないし、気分も良くないかもしれません。

ですが、幸せそうな人というのは、先に笑っているから幸せになるのです。

ほんの小さなことに、くすっと笑ってみましょう。つまらなくても笑うことができれば、その瞬間だけは幸せになっているのです。

いちど笑いを自主的に発生させることを覚えたら、あとはこの時間を長くするように意識するだけ。慣れると常に楽しい状態が続きます。

よく行動する

意外と見落としがちなポイント。それが行動です。

なにか自分が叶えたい夢ができたのならば、それに向けて動くことが大切です。

ただし、行動というと結果がすぐ出る具体的なものを想像する方が大半かもしれませんが、そうではありません。

例えば、ふとプラネタリウムに行きたいと思ったとします。そうしたら、プラネタリウムに行くことができればそれは夢のひとつが叶ったことがありますが、実際には調べるだけでも十分なのです。

もしかしたら実際に足を運ぶために必要な気力を回復するために、お茶を一杯のんでのんびりするというのも行動のひとつです。

意識的に夢に向かって小さくてもいいので行動し、満足することが大切です。

幸せになるために絶対にやるべき事

幸せで思い通りの人生にするために最も重要なこと。それは、

自分と仲良くなること

です。親から厳しく育てられた人に特に顕著に出てくるのですが、どうしても自分に自信がなかったり、何か問題が起こるとすぐに自分のせいにしてしまいます。

自分というものは、本来は意識とは別のものでお友達のような存在なのです。

何かあるたびに責められたら、嫌いになりますよね。意識と本来の自分の仲が良いほどに夢は叶いやすくなります。

是非、小さな行動でも褒めてあげてください。上で示した「よく食べ、よく眠り、よく笑い、よく行動する」これのひとつができるたびに、自分によくやったねと労いの気持ちを持ちましょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!