日本の伝統的な暮らしで心おだやかに

nagomeru(なごめる)

日本の神様

天宇受賣命(あめのうずめのみこと)

更新日:

アメテラスオオミカミが天の岩戸に隠れた際に、岩戸の前で踊りを披露したとされる神様。この時の踊りは上半身裸で非常に女性の魅力を生かしたものであったが、これによって周りにいた神々が大騒ぎ。楽しそうなお祭り騒ぎに何が起こったかと確認するために顔を出したアマテラスを岩戸の外に戻すための大切な役を担った。

アメノウズメノミコトは有名な女神ですが、その後に天孫ニニギノミコトのお供として選ばれ地上に降臨したとされる。天孫降臨の時にニニギノミコトら一行の前に現れたのがサルタヒコノカミ。アメノウズメノミコトはサルタヒコノカミと意気投合し、結婚することになった。

実際に神社をお参りすると猿田彦神社とアメノウズメノミコトが祀られている神社は近くにあることが多いです。

別名

天鈿女命・天鈿売命(あめのうづめのみこと)
天宇須女命(あめのうづめのみこと)
宮比神(みやひのかみ)

主祭神として祀っている神社

椿岸神社(三重県鈴鹿市)

佐瑠女神社(三重県伊勢市)

戸隠神社火之御子社(長野県長野市)

烏森神社(東京都港区)

 

ご利益

芸能上達、武芸全般の守護

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ma-ko

科学の世界にどっぷりとつかり、企業で研究者の道を進んでいったものの。昔から神様が身近にいたことに気付く。 趣味のお城めぐりと一ノ宮めぐりをするうちに徐々に神話の世界と心の平穏について考えるように。現在はフリーランスのWEBディレクターとして楽しんでいます。

-日本の神様

Copyright© nagomeru(なごめる) , 2019 All Rights Reserved.