神社参拝の後で起こりがちな体調の変化は良い兆候【頭痛・腹痛・眠気】

神社参拝をしてから、体調がどうもおかしいと感じるときはありませんか?

パワースポットの力が強すぎて「気あたり」などと呼ばれることもありますが、大抵の場合、

体調の変化は良い兆候

となります。今回は神社参拝中や参拝後の体調の変化についてお伝えしようと思います。

気当たりは悪いものではない

神社に行くと、特に相性の良い場合にこれからの人生に不要なものをリセットしてもらうことになります。

お祓いを受けた時はもちろん、手水舎でお清めしたりと要らないものが流されることになります。そして、より良い参拝をされている方は、きっと神様の前で意志表明をすることもあるでしょう。

このように自分のなりたい姿を伝えることで、望む先に必要な情報がダウンロードされることになります。

新しい自分に生まれ変わるということですから、不要になったものは身体の外へ出さなくてはなりません。その時の症状こそが頭痛や腹痛、あるいは眠気やだるさになるのです。

体調不良は身体にとって良いものと知ろう

体調不良というと、巷の常識というものを考えると「悪いもの」と考えられていると思います。

よくよく考えてみると、これはおかしな話。例えば腐ったものを食べてしまった時に、外に出すことをしなければ身体の中に毒がある状態を維持することになりますよね。

つまり、現在よりも正常な状態へ移行する時の症状が「体調不良」となるのです。

神社の情報を発信している当サイトには、多くの問い合わせがありますが「風邪っぽいだるさが出たのですが、好転反応でしょうか」という質問が多く見受けられます。繰り返しとなりますが、

体調不良が好転反応というより、体調を戻すシグナルが体調変化

と考えるほうが良いのです。

悪意のある神社参拝や、肝試しのような神様に敬意のない参拝を除いて、参拝中にちょっと体調に変化があったなと思ったら、喜んで良いことなのです。

起こりがちな体調変化

以下では、神社参拝の後に起こりがちな良い体調変化を紹介します。今からの自分にとって必要な状態変化ですのでありがたく受け取りましょう。

力がみなぎる、疲れが飛ぶ

神社参拝をしてみると、行きは移動の疲れなのか本殿まで遠く感じた道のり。

神様への挨拶を終えて、いざ帰ろうとするとまだまだ動けるほどの活力がみなぎることがあります。

これは、必要なエネルギーが祈りでチャージしたと考えましょう。この力を使って進めば、きっと何事もうまくいくような気がしてきませんか。

腹痛、下痢

私が最も多く体験しているのが、腹痛。

神社へ行ったその日の夜に、お腹が痛くなってトイレにこもることになることがあります。

腸は体の中の不要物が溜まる場所であり、最近では第二の脳といわれるほど身体全体を動かす主要な器官ということが知られます。

身体にたまったいらないものを外に出して、頭も心もすっきりするのを感じましょう。

だるさ、熱っぽさ

神社参拝をすると身体が重くだるくなる事があります。上で紹介した活力がみなぎると逆なので悪いことのように捉えられますが、このような体調になる方は日々頑張り過ぎて自分と向きあう事ができていません。

時にゆっくりして、これから先の自分のなりたい姿を想像することが必要です。

また、動けない状態で無理に動くのはNG。しっかり休んで弾みをつけて、次のステップへ飛ぶ力をためる期間と考えるのが懸命です。

眠気

神社参拝を終えた直後から、やってくる眠気。

とくに強いパワースポットへ行ったときに感じやすいです。この状態は、現在の自分の心と身体とパワースポットのエネルギーに大きな差があるということ。

眠ることで神社で授かった力を身体になじませる必要があるのです。

しっかりと身体にダウンロードすることができれば、起きた時にはきっとすっきりするでしょう。回復後はひらめきなどが起こりやすいので、ノートをとる習慣を加えると気付きが得られます。人生が好転する基点となる可能性が高いので、大切にして下さい。

頭痛

頭痛は今現在、悩み事やありもしない不安のことを考えて、頭を使いすぎているというサインです。

どうしても頭で考えることは、その性質上ネガティブなものが多くなりがち。

とはいっても、考えることはほとんど本当は何もない幻。一度頭の中をすっきりさせるために、考えないようにすることが大切です。

ずっと考えないのも不安でしょうから、まずは15分でも1時間でも短い時間だけはボーっとするを心がけることで症状は緩和されていきます。

眠気同様にひらめきや人生好転のチャンスですので、しっかりと「何も考えない時間」をとるようにしてください。

まとめ

今回は神社参拝で起こりがちな、体調不良についてお話しました。

このような変化は正しい参拝ができて、これから神様のお力添えを得ながらなりたい人生を進むことができるサインと捉えるのが良いでしょう。

ただし、本当に体調が悪い状態が続く時には、神様の見えない力をポジティブにとらえすぎず、お医者さんにみてもらうことも大切です。お医者さんに行って安心するというのが、自分への優しさ。気持ちの良い行動を選んでいきましょうね。

最新情報をチェックしよう!