日々心を整える必要がある理由は「料理」と同じという話

私はこちらのブログでは、日々の心の調子を穏やかな状態に保つことの重要性を説いています。

精神的に整っていれば、人生も願うとおりに充実したものになっていくというもの。

心を整える必要があるのは味付けと同じ

ここからのお話は、自分の望む人生を料理に例えていきます。

人生を豊かに、より楽しくと思うのは人間の性質です。そして、これは例えるならば、自分の望む人生とは「好きな味付けがされた料理」ということになります。

使われている食材、塩加減、温かさなど様々な要素で成り立っていますよね。これをしっかりイメージして、正しく調味料や材料を使わなければ思った味にはならないでしょう。

これを、心を整える重要性について理解しやすいように、シンプルなレシピを想像してみましょう。あなたの望む人生を「甘いジュース」としましょう。

心を整えたり、安心しているなどポジティブなどの好ましい精神状態は、フルーツやシロップなどの甘いに近づくための材料となるのです。

一方で、不平不満というネガティブな精神状態というのは、お塩やお醤油など甘いジュースの味から離れるような素材。目標が甘いジュースならば、しょっぱさや苦味なんてものは不要なのです。

人生は日々の精神状態の蓄積になるので、どこかで一度不満ばかり言ってしまうとそれだけ味付けが望んだ甘いジュースから離れてしまうのです。

しっかり望んでいるのに思い通りの人生にならないと思っている方は、愚痴や不満をすぐに口にしたり、行動したりしてしまっている可能性が高いです。望んだ人生にふさわしい味付けができるように、余計な考え方はなるべく短時間で済ませる必要があるのです。

人生うまく運んでいないと思ったら

これについて、直接お話する機会があると、とある質問を受けることがあります。その典型的なものが、

『私は自分が望む生活についてイメージしているし、日々の会話なども気をつけています。なのにうまくいっていないのはなぜでしょうか』

というもの。非常に難しいのですが、このような質問をするというのがすでに「不満」を表しているということに気付かなければいけません。

自分が上手くいっていると思って満足していれば、人生はもっと良くなるというのに。どうしても足りない部分を見てしまって、焦ったり不安という調味料を入れてしまっているのです。

これは、望む味付けを自分で変な調味料を入れているようなもの。

せっかく気付けているのにもったいないですね。ただ、安心して欲しいのは、このように感じている方は、もうゴールはすぐそこだということです。

つい口にしてしまったり、考えに出てきてしまう不満足を、今ある状況への感謝で打ち消してしまうだけでよいのです。

 

たったこれだけと思うかもしれませんが、意外とこの世界は優しいのです。安心して、これから起こることに期待してください。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!