日本伝統の発酵食品「ぬか漬け」を90分で漬ける方法!ぬか美人で初心者でも簡単にきゅうりの漬物

伝統的発酵食品として新たに注目されている「ぬか漬け」 「ぬか漬け」は日本人にとって身近な食品ですが、自宅で作る場合、ぬか床の水分調整や室温管理が難しく食べたくてもなかなか自宅では食べることが出来ませんでした。

かといって市販のぬか漬け味の漬物のものは、ぬか漬け風味というだけで発酵食品ではないという。美味しいですけどね。

今回は家で初心者でも簡単に本格的なぬか漬けが出来てしまうアイテムを紹介します。

 

かんたんぬか美人作りで準備するもの

準備するもの

・ぬか美人 (25g)
・きゅうり1本、なす1本
・ビニール袋
・水(30ml)

作り方

①まず、ぬか床をビニール袋に作ります。ぬか美人25g(大さじ2杯半)をビニール袋に入れて、お水30mlを入れてぬかに水分を与えます。

②野菜を切る。切った状態でいれることで短時間でしっかり漬かった漬物に仕上がります。通常のぬか漬けでは水分厳禁なのでまるごと入れますが、使い切りなので輪切りされたお野菜がつかえるのです。

余ったお野菜なんかも利用できるので非常に便利。

③お野菜を①で作ったぬか床へ投入して、軽くもみもみ。お野菜全体がぬかで覆われるくらいになればOKです。

 

味を見てみましたが「完璧にぬか漬け」!!

普通に昔家で作っていたぬか床で作ったぬか漬けと同じ味わいです。今回のぬか美人は本物の米こうじと米ぬかを使っているので植物性乳酸菌が取り入れられます。しっかりと腸まで届いて腸内環境を整えましょう。

 

原材料が安心すぎる

米糠・野菜(キャベツ)・食塩・米麹・麦芽・からし粉・昆布粉・唐辛子粉・調味料(アミノ酸)

調べてみると、使われている米ぬかにも国産のものが使われているということで非常に安心して食べることができます。

水を入れるだけで使いきりのぬか床ができるのですが、実は非常に身体にも良さそう。これはメーカーがブルックスコーヒーと粉末を急速で乾燥させる技術が高いからこそできるのだろうなと想像します。

ぬか美人の購入はネットからが安い

今回見つけた90分でできる簡単なインスタントでぬか漬けができる「かんたんぬか美人」は、今初回限定で35%OFFとなっています。通常は1,327円と送料の350円がかかるところ、送料込みで1,080円購入できます。

また、お試しとして使いやすい個包装3袋が別で付いているというキャンペーンが行われているようです。

私もこのお試しが最初の購入でした。

上のようにちょっとしたチラシと大きい袋1つと小袋3つが入っています。

 

最新情報をチェックしよう!