夫婦箸セット「一双」のキラキラしているものを選んでみた

食事をするとき、夫婦でお揃いのお箸って使ってますか?

私と妻はというと、入籍日に買った夫婦箸を手に入れてずっと使っていたのです。

ただ、時がたって徐々にいたんできたので、そろそろ交換したいなという時期に。ずっと探していてようやく素敵なものに出会えたので紹介します。

新調した夫婦箸は「一双」

一双とは江戸時代初期から福井県小浜市で伝統工芸品である若狭塗を作っている会社のお箸のシリーズ名です。

今風の生活にも合うような、多くのデザインバリエーションがあり人気のブランドとなっています。

貝の螺鈿を使ったもの、金箔をあしらったものなど豪華さを感じるものなどがあり、これらはギフトシーンにも使いやすいです。

一双の「輝き」夫婦箸の使い心地レビュー

私が今回選んだのは一双の中の「輝き」というもの。

天然木を使った日本製のものに、持ち手の部分はポリエステル塗装、使い代は漆塗装がされているものになります。

持ち手部分の塗装は、下地に光沢のある青と赤の色が塗られていて、上の層に金粉やラメが上品に塗られているという感じです。そのため、持ち手部分は宇宙に星がちりばめられているような幻想的な見た目になっています。

先端がかなり細く繊細なお箸。持ち手部分はすべることも無くすぐにしっくりきました。

ちなみに夫婦箸の男性用と女性用の長さの差は写真の通り。男性用が23cm、女性用が21cmとなっています。

お箸の頭の部分(天)にも、金粉付きの塗装がしっかりされていて、詳細に見ても美しかったです。

楽天市場で購入したときの包装など

ジャストサイズのダンボールの中に、贈り物用の袋と緩衝材、そしてお箸の入ったギフトボックスが入って届きます。

お箸は細い木でできているため、折れ曲がれば破損してしましますから、これだけしっかりと包んでもらえると安心できますね。

和紙のような見た目の透け感ある袋に入れられています。

箱は選択できるお店ですが、今回は「金色の亀」がデザインされているものでした。

目上の方に贈るには、桐箱入りに入っているほうが好ましいでしょうが、自宅で使う分には十分ですね。

とても綺麗に包んでいただいたと思います。

ちなみにこの箱、無料でつけてくれるお店でした。ギフトボックスとしては今回選んだ金箔かめの他に、ノーマル、包装紙の3種類から選ぶことができます。送料も無料にしてくれますし、お箸を大切にしてくれていると感じました。

 

セット価格:3,000円(税込)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!