おちょぼ稲荷のおみくじの意味がわからない時の解説するよ

おちょぼ稲荷とは、岐阜県海津市にある正式名称「千代保稲荷神社」という神社になります。

地元の方からは「おちょぼさん」と親しみを持って呼ばれるほどの人気の神社。商売繁盛や家内安全のご利益があるとして有名です。

毎日120軒ほどの露店が出ている参道があり、常にお祭り気分が味わえる神社なのです。特に串かつが名物で県外から参拝される方にとって、それを目当てにやってくる方もいるとの事。

おちょぼ稲荷神社(千代保稲荷神社)のおみくじはちょっと違う

おちょぼ稲荷神社のおみくじは、おみくじの内容がかかれた看板をみてメッセージを受け取るタイプになります。

銀色の筒から、番号の書かれた棒を出してあげ、表示された番号の部分を確認するという流れ。

おちょぼ稲荷のおみくじの内容

上の段には、大吉~大凶までの吉凶が書かれています。下段には、長くメッセージが書かれています。最初に一番大切な全体運について書かれて、ついで待ち人や商売など個別の事柄についてのメッセージが書かれています。

全体を通してみると、厳しい印象のおみくじ。しっかりと内容を受け取りながらも、あまりネガティブにならず心を穏やかに保つようにしましょう。

  • 大吉 2つ
  • 吉 3つ
  • 半吉 2つ
  • 半凶 2つ
  • 凶 2つ
  • 大凶 1つ

おちょぼ稲荷のおみくじの意味解説

やや古い言葉で書かれていたり、難しい漢字が使われているので読めないおみくじの一つといえるでしょう。

ただ、神様からのメッセージはしっかり受け取って欲しいところ。

以下では、一つ一つについてわかりやすい現代語で意味や解釈について書いていきます。

おちょぼ稲荷さんのおみくじは、紙に書かれているおみくじではありません。こちらの画面をスマホなどで表示して、意味を確認できるようにしておくのもオススメです。

第壹番大吉(第一番大吉)

りつしんすべし兄弟中にてそうりやうにたち家とくをとるべし女人縁付けよし町人商人金銀を持つべしあまり深入して高利をとらずして大吉也病気本ぷくすべし祝ひ事十分待人遅しといへ共来るべし訴事十分失もの返る売買よし争ひ事かつべし旅立ちよし

おみくじの意味を見る
りつしんすべし=立身すべし
兄弟中にてそうりやうにたち家とくをとるべし=兄弟がいればあなたが跡取りとなり家督を継ぎましょう
女人縁付けよし=女性とのご縁がありよろしい
町人商人金銀を持つべし=商売をしている方は繁盛するでしょう
あまり深入して高利をとらずして大吉也=欲張りすぎて高い利益を追求しないのであれば大吉となる
病気本ぷくすべし=病気は全快するでしょう
祝ひ事十分=お祝い事は問題ない
待人遅しといへ共来るべし=まっている人は遅くなるが来るでしょう
訴事十分=裁判は思い通りとなる
失もの返る=なくしたものは戻ってくる
売買よし=相場、商売は良い
争ひ事かつべし=争いごとは勝つでしょう
旅立ちよし=旅は良い

 

第貮番半凶(第二番半凶)

君のため忠勤すれば心自ら安らかにすすみ萬事につけわざわいをふせぐたよりとなれり女人縁遠し町人商人手廻しあしく儲道うすし職人上手なれ共人知らず病事長引祝い事初め悪く後吉訴訟時至らず失物出ず売買利なし争い事悪く後吉ひが事あらば悪し

おみくじの意味を見る
君のため忠勤すれば心自ら安らかにすすみ萬事につけわざわいをふせぐたよりとなれり=
女人縁遠し
町人商人手廻しあしく儲道うすし
職人上手なれ共人知らず
病事長引
祝い事初め悪く後吉
訴訟時至らず
失物出ず
売買利なし
争い事悪く後吉
ひが事あらば悪し=道理や事実に合わない間違ったことをしていると悪いことが起こる

 

第三番吉

立人する人なり諸事しなんする人みなをなじ女人よき人に縁付夫の身代造なをるべし町人商人万事仕合よし主人におもはれさいなんをうべし職人は上手の名をとるべし病気本ぷくすべしまち人来る訴訟事よし失もの出るべし売買よし争ひ事かつべし旅立よし

おみくじの意味を見る
立人する人なり=立人(たちうど)田で働く人でしょう
諸事しなんする人みなをなじ=色々教える立場の方も同じく以下を参考にして。
女人よき人に縁付=女性は素晴らしい人と縁があり結婚できるでしょう。
夫の身代造なをるべし=夫の資産形成が上手くいき出すでしょう、暮らしぶりがよくなるでしょう
町人商人万事仕合よし=商売を営む方は何をしても良いことがある
主人におもはれさいなんをうべし=雇われている人は重用されることで災難を受けるでしょう
職人は上手の名をとるべし=職人は他人から認められるようにアピールを
病気本ぷくすべし
まち人来る
訴訟事よし
失もの出るべし
売買よし
争ひ事かつべし
旅立よし

第四番大凶

心をみがけ共不仕合せにて心の雲晴れず出世すべきに至りとゝのはず女人縁付悪き方へ行きなん産あり町人商人万事する事悪し病人本服かないがたし待人来らず訴訟事叶ひがたし失もの出がたし尋ねても却ってさいなんにあふべし売買共諸事此の御みくじ悪く旅立さいなんあり

おみくじの意味を見る
心をみがけ共不仕合せにて
心の雲晴れず出世すべきに至りとゝのはず
女人縁付悪き方へ行きなん産あり
町人商人万事する事悪し
病人本服かないがたし
待人来らず
訴訟事叶ひがたし
失もの出がたし尋ねても却ってさいなんにあふべし
売買共諸事此の御みくじ悪く旅立さいなんあり

第五番半吉

さいなん多し物事むつかしくあやうし女に付むじつを受くる事あるべし心正直なればのちには吉事あり商人は売買の事につき思はん損する事多し病気なが引命はあるべし失物出がたし悦事初めあしく後よし万事遅くしてよし訴訟事悪く旅立ち悪く待人来らず

おみくじの意味を見る
さいなん多し物事むつかしくあやうし
女に付むじつを受くる事あるべし心正直なればのちには吉事あり
商人は売買の事につき思はん損する事多し
病気なが引命はあるべし
失物出がたし
悦事初めあしく後よし
万事遅くしてよし
訴訟事悪く
旅立ち悪く
待人来らず

第六番凶

常々出精すれ共加増なし萬事おぼろ目に路を行くようなりしそこない多し女人縁組無し商人手廻りあしく諸事取乱したる体也病気十に六七本服なし長引けばよし悦び事無し失物出がたし売買あしく待人来らず訴訟事叶ひがたし云ぶん争ひ勝負なしあいさつになるなり

おみくじの意味を見る
常々出精すれ共加増なし萬事おぼろ目に路を行くようなりしそこない多し
女人縁組無し
商人手廻りあしく諸事取乱したる体也
病気十に六七本服なし長引けばよし
悦び事無し
失物出がたし
売買あしく
待人来らず
訴訟事叶ひがたし
云ぶん争ひ勝負なしあいさつになるなり

第七番吉

出精骨折ってようようの事立身する也ゆだんすべからず女人は縁付よし行末子孫栄へ商人は手廻りおそしよくかんにんこんきをつくす時は五十才を迎て身上よくなるべし病気本服悦事遅し待人おそく来るべし望事のちにはかのう争事勝がたし売買見合はせてよし

おみくじの意味を見る
出精骨折ってようようの事立身する也ゆだんすべからず
女人は縁付よし行末子孫栄へ
商人は手廻りおそし
よくかんにんこんきをつくす時は五十才を迎て身上よくなるべし
病気本服
悦事遅し
待人おそく来るべし
望事のちにはかのう
争事勝がたし
売買見合はせてよし

第八番半凶

もの事心の儘にならぬ也万事手に取りたるもはずれる事多し慎み信心すればさいなんのがるべし女人縁付悪く病ひたへず悦び事うれいたへず失もの見えず待人来らず訴訟事叶ひがたし望事はづれ争ひ事まけ多し売買あしくとかく物事たがう也

おみくじの意味を見る
もの事心の儘にならぬ也=物事を進めようとしても、思い通りになりにくいです。
万事手に取りたるもはずれる事多し
慎み信心すればさいなんのがるべし
女人縁付悪く
病ひたへず=病気は長く続くでしょう
悦び事うれいたへず
失もの見えず
待人来らず
訴訟事叶ひがたし
望事はづれ
争ひ事まけ多し
売買あしく
とかく物事たがう也=全体的に何事も思い通りにならない時期となるでしょう

第九番半吉

さいなん少しあるべし酒の上で事を仕出し大事となる事あり慎み信心ならば後々はよし女人縁付遅しよこしまなくばさいなんも吉事となるべし商人手廻りよろしけれども少しさいなんあり病人長引とも本服すべし悦び事遅し待人遅し売買共信心ならば末はよし

おみくじの意味を見る
さいなん少しあるべし
酒の上で事を仕出し大事となる事あり
慎み信心ならば後々はよし
女人縁付遅しよこしまなくばさいなんも吉事となるべし
商人手廻りよろしけれども少しさいなんあり
病人長引とも本服すべし
悦び事遅し
待人遅し
売買共信心ならば末はよし

第十番凶

何事も望み事叶ぬ也身を慎むべし身代をぼし慈悲ふかく勤めよくば行末吉事来るべし女人は縁付あしく商人手廻りあしく苦労多し病人本服叶ひがたし悦事無し待人来らず失物出がたし訴訟事叶ひがたし云ひぶん争ひまけとなり売買は信心深き人はよし

おみくじの意味を見る
何事も望み事叶ぬ也=どのような事でも望んだことが思い通りになることはありません
身を慎むべし=心を穏やかに、他人への思いやりを大切にしましょう
身代をぼし慈悲ふかく勤めよくば行末吉事来るべし
女人は縁付あしく
商人手廻りあしく苦労多し
病人本服叶ひがたし
悦事無し
待人来らず
失物出がたし
訴訟事叶ひがたし云ひぶん争ひまけとなり
売買は信心深き人はよし

第十一番吉

万仕合よく富貴万福心の儘なり物事慎み勤めて吉女人縁付よし町人手廻りよし十分富貴繁昌也心掛あしければにんに至るべし病事本復失物出るべし訴訟事叶ふべしひが事あらば叶ひ難し争ひ事勝つべし望み事十分売買仕合よし慾心深くあしからん

おみくじの意味を見る
万仕合よく富貴万福心の儘なり
物事慎み勤めて吉
女人縁付よし
町人手廻りよし十分富貴繁昌也
心掛あしければにんに至るべし=心がけ、態度など悪い場合には一転して貧しくなるでしょう
病事本復=病気は完治します
失物出るべし=なくしたものは出てくるでしょう
訴訟事叶ふべしひが事あらば叶ひ難し
争ひ事勝つべし
望み事十分=望み事は十分に思い通り、満足いく結果となります
売買仕合よし慾心深くばあしからん

第十二番大吉

万事仕合せよし天命にかないする事皆吉事となる富貴万福也出所していよいよよし女人縁付よし男女二人の子あり町人商人手廻りよし病事必ず本服すべし悦事十分失物出るべし待人来る也訴訟事叶ふべし云ぶん争ひ勝となり失物買物心の儘に仕合せよし

おみくじの意味を見る
万事仕合せよし天命にかないする事皆吉事となる
富貴万福也出所していよいよよし
女人縁付よし男女二人の子あり
町人商人手廻りよし
病事必ず本服すべし
悦事十分
失物出るべし
待人来る也
訴訟事叶ふべし云ぶん争ひ勝となり
失物買物心の儘に仕合せよし

 

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!