曲げわっぱが可愛すぎる!オススメと良いお弁当箱の見分け方

お弁当がおいしく見えたり、木のぬくもりに惹かれたりして、曲げわっぱに憧れているという人も多いのではないでしょうか?

曲げわっぱは、日本の各地で作られている伝統工芸品です。

見た目の美しさはもちろん、機能性の高さからもとても人気のアイテム。

ここでは、曲げわっぱが気になっている人におすすめの商品を紹介していきたいと思います。

曲げわっぱとは?

曲げわっぱとは、スギやヒノキ、ヒバなどの木材の薄板を曲げて作られる円筒形の箱のこと。曲物の一種で、本体とふたをセットで利用します。 弁当箱や小サイズのおひつとして使われる事が多いアイテムです。

曲げわっぱが人気の理由

最近ではおしゃれな物も多く、お弁当の中身がおいしそうに見えるのが曲げわっぱの魅力。曲げわっぱが人気である理由の一つでもありますよね。

でも、いつの時代も曲げわっぱが人気である理由には、機能面でも大きな部分が多いのです。

まずは「曲げわっぱ」が選ばれる理由を見ていきましょう。

吸湿性の高さ

曲げわっぱの一番の利点として挙げられるのが、ご飯が冷めてもおいしいということです。

一般的なお弁当箱は、炊き立てのご飯をつめると時間が経つにつれてベチャっとしてきます。

しかし、曲げわっぱのお弁当箱は、木がご飯からでる余分な水分を吸って、ご飯がベチャベチャするのを防いでくれるのです。

また、さらには適度な水分は保ってくれるので、ご飯の乾燥を防いでという効果も。特に塗装をしていない曲げわっぱであれば、高い効果を発揮してくれるのです。

抗菌作用がある

曲げわっぱは、使われている木材がもともと持っている殺菌作用により食材が傷むのを防ぐ効果が得られます。

なかでも漆塗りの曲げわっぱは、漆自体にも殺菌効果があるので、さらに高い抗菌効果を高めたい方にはオススメ。

長く使い続けることができる

適切に使えば、曲げわっぱは耐久性に優れ、長く使い続けることができるのです。

木でできているということで、強い衝撃や負荷に耐えられるというわけではない点は最低限の注意が必要ですが。

時には修理をしながら使い続けることができるのも、曲げわっぱの魅力でしょう。

良い曲げわっぱの見分け方

曲げわっぱはたくさんのメーカーから販売されており、可愛いものや手入れの心配がないものなどさまざま。だからこそ、玉石混交であることも否定はできません。

これだけは押さえておきたいという、良い曲げわっぱの見分け方を紹介していきましょう。

国産の天然木を使用したもの

曲げわっぱは、特に秋田県の大館市で作られているものが有名で、これらは主に秋田杉が使用されています。

しかし、曲げわっぱは伝統工芸品として、日本各地さまざまな場所で作られています。秋田県以外でもヒノキやヒバなどを使った良質な曲げわっぱも多数存在。

 

伝統工芸品であるため、国産が当たり前だと思うかもしれませんが、販売されている曲げわっぱには中国製の木材を使用したものなども存在します。

比べてみると国産の木材の方が木の香りが良く、吸湿性や抗菌作用も期待できるので、国産の天然木を使用しているものを選ぶようにしましょう。

製造元がはっきりしているもの

口に入れるものですから、どこでどのように作られたものなのかがはっきりわかるものを選びたいもの。

しっかりした製造元から購入すると、修理にも対応してくれたり長く使い続けることができますよ。

おすすめの曲げわっぱ

それではおすすめの曲げわっぱを紹介したいと思います。

いずれも信頼できる老舗メーカーばかりなので、自分に合った特徴のものを選んでみてください。

栗久(くりきゅう)小判型・スリム

栗久は、秋田県の大館市で工芸品の製造販売をおこなう老舗のメーカー。

明治7年から続き、高い技術で作られる小判型のお弁当箱は、安定の品質と使い心地。定番の曲げわっぱを探している人におすすめの商品です。

細身のスタイルは、オーソドックスに見えてどこか新しいというオシャレ感がたまりません。

 

サイズ:W200×D110×H57mm
価格:15,400円(税込)

大館工芸社 はんごう弁当

曲げわっぱとして知名度の高い大館工芸社の人気どころは、「はんごう弁当」や「花梅弁当」です。

特にはんごう弁当は、持ちやすくおかずが詰めやすくておすすめ。飽きの来ないデザインで、家族で共有して使うことができますよ。

2段になっていて、ご飯とおかずをしっかり分けられるのもオススメ。はんごう型はゴムバンドで留めるときにも、くぼみで固定しやすいので機能面もばっちり。

 

価格:12,100円(税込)

柴田慶信商店(しばたよしのぶしょうてん)長手弁当箱

柴田慶信商店で、特に人気の曲げわっぱは「長手弁当箱」。白木にこだわった曲げわっぱです。

塗装のない曲げわっぱは、杉の香り高く、ご飯のおいしさを惹きたてます。

細長いシルエットで、マチの狭い鞄に入れやすいのが嬉しいところ。満員電車で大きな鞄は持てないという方にもおすすめです。

 

長手弁当箱(小):10,000円
長手弁当箱(大):13,000円

大館工芸社 花

先にも紹介した大館工芸社から、もう一つ紹介しておきたいのが「花」。

2段弁当を広げたときに花の形になるお洒落なお弁当箱で、見た目にもインパクトのある珍しい一品です。

大館工芸社は、定番の曲げわっぱを大切にしつつ、見た目も重要視される現代のライフスタイルにも特化しています。伝統と革新のバランスの取れたメーカー渾身の逸品です。

 

価格:13,608円(税込)

まとめ

曲げわっぱは取り扱いが難しいと感じたり、価格面でも決してお安いものではありません。

しかし、いまでは信頼できるメーカーによって、現代でも使いやすい商品がたくさん制作されています。品質の良いものは使い勝手も良く、いつまでも変わらず評価されるものです。

良いものを一つ選び長く使っていく。

そんな暮らしも素敵ではないでしょうか?

 

最新情報をチェックしよう!