日本の伝統的な暮らしで心おだやかに

nagomeru(なごめる)

神社解説

山奥にある究極のパワースポット三峯神社(埼玉県秩父市)

投稿日:

奥秩父のパワースポットである三峰山頂に鎮座する神社。

非常に険しい山道を登り秩父盆地が一望できる位置にある。神社の名称の三峯とは雲取山、白岩山、妙法嶽の3つの山の総称です。

三峯神社とは

秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社。拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居があります。

神社参拝が好きな方の中にはこの珍しい鳥居から、この神社を知ったという方も多いのではないでしょうか。真ん中に大きな鳥居が門を構え、小さめの鳥居が両脇にあるという形です。日本に8万以上あるという神社の中でこの鳥居が採用されているのは、大神神社など日本では20数社程度になるそう。

鳥居から参道を歩いて進むこと10分。随身門が見えてきます。

山岳の修験道の場だったこともあり、どこか仏教的な要素も感じられますね。

非常に色鮮やかで、この門ひとつ眺めるだけでもずっとこの場にいられそうな気がします。

 

平成24年に拝殿前の石畳に龍の文様が浮き出てきたといいます。不思議ですが確かにそのように見えますね。赤い色も気になりますし、石の模様も鱗のようになっていて納得。

伊豆山神社の御祭神

主祭神

伊邪那岐命(イザナキノミコト)

伊邪那美命(イザナミノミコト)

配祀神

造化三神:天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高御産巣日神(たかみむすひのかみ)、神産巣日神(かみむすひのかみ)

天照大神(あまてらすおおかみ)

主なご利益は?

夫婦円満・厄難退散・五穀豊穣など

神社の見所とパワースポット

奥宮遥拝所

奥宮を拝むことができる場所になります。

三峯神社へ参拝したら必ず立ち寄ってほしいと思います。山の圧倒的な力強さを感じられるでしょう。

 

摂社末社は珍しい神様に出会えます

個人的にオススメなのは、国常立神社でした。

国之常立神(クニノトコタチノカミ)・邇邇芸命(ニニギノミコト)・神倭伊波礼毘古命(かむやまといわれびこのみこと)が祀られており、心地よい空気。

歓迎されている雰囲気がしましたね。

ご神木

三峯神社は山と森の神気に満ちた場所です。その中でも一際存在感のあるのがご神木。拝殿の前にありますので是非パワーを感じてみてください。

 

手水舎

三峯神社は手水舎ひとつ見ても絢爛豪華。非常に美しい。

 

神社情報

名前:三峯神社

社格:旧県社・別表神社

住所:埼玉県秩父市三峰298-1

電話番号:049-455-0241

駐車場:あり

公式HP:http://www.mitsuminejinja.or.jp/


地図

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ma-ko

科学の世界にどっぷりとつかり、企業で研究者の道を進んでいったものの。昔から神様が身近にいたことに気付く。 趣味のお城めぐりと一ノ宮めぐりをするうちに徐々に神話の世界と心の平穏について考えるように。現在はフリーランスのWEBディレクターとして楽しんでいます。

-神社解説

Copyright© nagomeru(なごめる) , 2019 All Rights Reserved.