おみくじ27番・運勢「大吉」の解読してみた

おみくじは運勢の吉凶だけでなく、生活の規範となるメッセージや個別の問題への解決方法のみちしるべとなる情報がたくさん入っています。

書かれている内容をしっかり理解することで、より豊かになる事ができると考えています。

今回は、第27番 運勢「大吉」のおみくじについて解読・解説していきます。

運勢「大吉」

記載されている内容

いまは冬の枯野のようにさびしくこれからどうしようかと迷うことがあってもやがて春が訪れ花の咲くようによくなります。
何事も慎重に時を待てば必ずよいでしょう。

内容を解説

現在は、たとえば人間関係やお金の問題などでうまく行かぬことがあるかもしれません。また、それに悩み迷うことがあるでしょう。ですが、このおみくじを引いた方には、時間がたてば自然に春が来て花が咲くように問題は解消していきます。あわてず、全て慎重にしていれば良いです。

時間が解決し、絶対に良い結果となるので安心して過ごしてください。

「言」

誠は天の道なり。
誠を思うは人の道なり。
至誠にして動かざる者は未だ之れ有らざるなり。

誠実さは神様の望む状態。誠実になりたいと思うことが、人として大切となります。

ただ、誠実な行動が頭では理解できていても、まだ実行できていない人もいるでしょう。このような人は誠実になりきれていません、是非思ったように実行するようにしましょう。

教え

親や先祖を粗末に思っていると子供は素直に育たない。

自分の親やご先祖様を大切にしましょう。尊敬や感謝の念を持っていないと、それは自分の子供に伝わり素直に育たなくなります。

天のみこえ

世の中の事ある時にあひてこそ
ひとの力はあらはれにけれ

この世に生きる上で、いつもとは大きく異なる特別なことに直面することがあるでしょう。それは事件事故というネガティブなことかもしれませんし、印象に残るポジティブな出来事かもしれません。

そのような状況下になってはじめて人の力というのは、目に見える形となるのです。

 

遠江國一宮「小國神社(おくにじんじゃ)」で引いたおみくじより

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!