日本の伝統的な暮らしで心おだやかに

nagomeru(なごめる)

神社参拝の方法

厳島神社のおみくじの意味【21~30番】

更新日:

番号によって確認ページを準備しております。知りたい番号をクリックしてください。

厳島神社おみくじ

1番~10番
11番~20番
21番~30番
31番~40番

ネット上に画像や文章があるもののみ記載しております。不足しているものについて知りたい方は、お手数ですがお問い合わせフォームに全文をご記載の上連絡いただければ追加掲載いたします。

厳島神社は広島県宮島にある世界文化遺産の構成要素であり、昔からご利益があると非常に大切にされてきた神社です。厳島神社のおみくじは当たると評判であるという噂の一方で意味が分かりにくいという話も聞きます。特に和歌の部分が古文の言葉が使われているので確かに難しい。おみくじは和歌の部分がもっとも大切ともされますので、この部分をしっかりと読み取る必要が出てきます。

今回は神様からいただいたメッセージを余さず受けられるよう、意味を説明・解読していきますのでご確認ください。

厳島神社のおみくじ 21番

須賀宮兆(すがのみやのちょう)

『大吉』

これは今までさまざまの苦労ありしも、たちまち元の清き心に立ちかえりて、物事順当に万事心にかなわぬこと無きいたってよきうらかたなり

方角 北東の方よし
建家 家移り おおいによし
待人 来るべし
勝負事 勝つ
商売 たいらかなり
病気 すぐ治る
失物 出づる
争い 無事にすむ
旅立 見合わすべし

意味を確認する
これは、いままで色々な苦労があったでしょうが、すぐに元通りの純粋な心持ちに立ち返ることができ、物事はすべてスムーズにそしてどんなことでも思いのままに成就しないことはないという非常に良い占い結果です。

・方角は北東が良い
・家の新築、引越しは非常に良い
・待ち人は来るでしょう
・勝負事は勝てる
・商売は平穏、問題なし
・病気はすぐ治る
・争いは無事に済みます
・失くしたものは出るでしょう
・旅立ちは見合わせましょう

厳島神社のおみくじ 22番

鳴鏑兆(なりかぶらのちょう)

『始凶末吉』

これは第一火災を防ぐべきのうらかたなり、当分は心使い多きも、後々は安心になるゆえに静かにいて人の助けをまつべし

方角 南東の方よし
旅立 よし
縁談 よし
建家 やうつり 急がず静かにすれば悪き事なし
商売 思わしからず、売り七分位、買いはしろものきたらず
病気 ほんぷくすべし
待人 来る
勝負事 六分負け、四分勝ち

身をかがむることをしるときは先にのびる楽しみあり。

意味を確認する
これは、まず一番に考えなければならないことは火災を防ぐということである兆しです。しばらくは心労がかさみますが、あとあとになれば心穏やかに安心した状態になりますので騒がずに、人の助けがあるのを待ちましょう。

・方角は南東が良い
・旅は良い
・縁談は良い
・家の新築、引越しは急がず落ち着いていれば悪いことはない
・商売はおもわしくない、売りは70%程度になり、買いも商品がこないなど
・病気は完治するでしょう
・待ち人 来る
・勝負事は60%は負ける、勝ちは40%

静かにして時を待つというのは、この先に楽しみがやってくるのだと知りましょう。

厳島神社のおみくじ 23番

妻問兆(つまどいのちょう)

『平』

これはこころにくろうたえざるうらかたなり、第一女色をつつしむべし、なにごともはかばかしからず、いそぐときはやぶれをつるべし、身のおこないをつつしむことかんようなり

方角 北東の方よし
縁談 七八分はととのう
失物 いづべし
病気 ながびくことあれどもなおる
商売 うりははやくすべし かいははじめあしくのちよし
建家、家移り よし
待人 きたれどもおそし
勝負事 おもわしからず
旅立 よし、ゆくさきによろこびごとあり

意味を確認する
これは心に苦労がずっと続く日が続くという兆しです。まず始めに女性関係を慎みましょう。何事も思うようにいかず、焦ったり急いだりすると、失敗になってしまいます。言動に注意し、慎み深く生活することが大切です。

・方角は北東の方が良い
・縁談は70~80%で整います
・失くし物ものは出るでしょう
・病気は長引くこともありますが、治ります。
・商売は売りは早くしましょう、買いは始めは良くないが後になって良くなります
・家の新築、引越しは良い
・待ち人は来るけれど遅い
・勝負事は思わしくない
・旅立は良い、出先で嬉しいことあります

厳島神社のおみくじ 24番

薬禁厭定兆(くすりまじないさだめのちょう)

『吉』

これは人を哀れみ、者を助け、身の行い正しきうらかたなり、しかし一人にて事をはかるはよろしからず、目上の人に相談すれば万事よし、たゞし、短気をつゝしむべし

方角 北西の方よし
失物 早くいづる
病気 十が十治る
建家、家移り、縁談 よし
商売 買入れ大いによし、売先も、手広くすべし
待人 来たる
勝負事 必ず勝つべし
旅立 よし

意味を確認する
これは人の悲しみに寄り添い優しくしてサポートし、自身の考えや行動が正しいという兆しです。しかし、一人で何かを計画したり実行するのは良くないです。目上の人に相談すれば全て事はうまく進みます。ただし、焦ったり短気になったりするのを慎みましょう。

・方角は南西の方が良い
・失くし物ものすぐに出る
・病気は確実に治ります
・家の新築、引越し、縁談は良い・商売は買入れが非常によい、売り先は手広くすること
・待ち人は来る
・勝負事は必ず勝つでしょう
・旅立は良い

 

厳島神社のおみくじ 25番

幸魂奇魂兆(さちみたまくしみたまのちょう)

『吉』

これは大もう成就のうらかたなり、但し正しき道にしたがう事かんようなり、己れ一ぷんにては出来がたしと思う事も思いのほかの助けを得て安々と事とゝのうべし

方角 西の方よし
旅立 よし
病気 きっと治る
建家、家移り、縁談 共によし
失物 いづべし
待人 来たる
商売 買売共に十分よし
勝負事 敵一倍の強みあり

ほこる心あるべからず、温順にして素直なるべし

意味を確認する
これは大きな望みが成就するという兆しです。ただし、正しい考え方や行動を重んじることが重要になります。ひとりだけでは全くできないように感じられることであったとしても、意外なところから援助があり簡単に達成することができるでしょう

・方角は西の方が良い
・旅立ちは良い
・病気は治るでしょう
・家の新築、引越しは良い
・縁談は良い
・失くし物ものは出るでしょう
・待ち人は来る
・商売は売り買い共に十分に良い
・勝負事は相手より2倍の強みがある

決しておごることなく、謙虚でいなければなりません。素直で優しい気持ちをもっていることが重要になります。

厳島神社のおみくじ 26番

国平御議兆(くにむかみはかりのちょう)

『吉』

これはねがいのぞみありといえども、よういになりがたきうらかたなり。人のいけんをゝ きてこゝ ろながくことをはかるべし、ゆくすゑはよくなりて、なにごともこゝ ろのまゝ になるときあるべし

方角 南の方よし
病気 ながびくともなおる
縁談、建家、家移り ともによし
勝負事 ついにかつ
商売 うりかいともによし
待人 おそくともきたる
旅立 よし
失物 のちにいづべし

意味を確認する
これはあなたに願望があったとしても、簡単には達成できないという兆しです。他人からもらう意見をしっかり聞いて、焦らずにいることで、後々には良くなって、すべてのことは思い通りに願いを叶えられるようになるでしょう。

・方角は南の方が良い
・病気は長くなるけれど治る
・縁談、家の新築、引越しは良い
・勝負事は最後には勝つ
・商売は売り買い共に良い
・待ち人は遅いが来る
・旅立ちは良い
・失くし物は後になって出るでしょう

厳島神社のおみくじ 27番

報矢兆(かえしやのちょう

『凶』

これは心正しからずしてみをほろぼすのうらかたなり、ゆえにふかくつつしみて、心をしょうじきにもつべし、人のざんそをもちいて、とがなき人をいみきらうことあり、女につきさいなんをうくることあり

方角 北の方よし
待人 きたらず
建家、家移り みあわすべし
勝負事 まけとしるべし
失物 いでず
病気 あやうし
縁談 よろしからず
旅立 かえるときなし、つつしむべし
商売 かい半吉 売大そん

何事もこうかい先にたたず、つつしみを第一とすべし

意味を確認する
これは心が正しくない状態にあり、身を滅ぼすという兆しになります。従って、振る舞いについて正しくあろうとし、心も正直にあることが大切です。他人をおとしいれようとして事実を曲げるなど罪のない人を忌み嫌うことがあります。また、女性から災難を受けることがあります、注意しましょう。

・方角は北の方が良い
・待ち人は来ない
・家の新築、引越しはしばらく延期しましょう
・勝負事は負けます
・失くし物は出ません
・病気は危険な状態がある
・縁談は良くない
・旅立ち中止しましょう。(「替えるときなし」と延期する日程がないであればまだ良いのですが、「帰る時無し」と読み取ると危険もあると取れます。前者だとは思うのですが。)
・商売は買いはまずまず損、売りは大損になる

とにかく何をするにしても、すべてのことは後悔先に立たずです。状態がひどい状態にならないよう、前もって心正しく慎み深くいましょう。

厳島神社のおみくじ 28番

喪屋切伏兆(もやきりふせのちょう)

『凶』

これはむじつのなんにあううらかたなり、もつともはじめは、ことのまちがいよりおこることなれば、ふかきとがなし、したしきあいだがらにても、うたがわるゝかたちなれば、しづかにうたがいはるゝをまつのほかなかるべし

方角 南西の方よし
病気 ながしといえどもいのちにさわりなし
旅立 半吉
勝負事 勝てどはじめわるし
商売 そんもうおゝし、のちにいたりてすこしは、りをうべし
待人 きたらず
建家、家移り、縁談 みあわすべし
失物 いでず

何ごともひじょうにおどろくことあれど、おもいのほかやすきかたちなり

意味を確認する
これは無実の罪で疑われるという兆しです。最初は対処や行動の間違いにとって始まることですので、大きな失敗ということではないです。親しい間柄の人でも疑われる状態になりますので、落ち着いて疑いが晴れるまで待つしかないです。

・方角は南西の方が良い
・病気は長くなるけれど、命に関わることはない
・旅立ちはまずまず
・勝負事は勝つが最初の状況は悪いです
・商売は使って失うもの多いです。後になって少し利益を得られるでしょう
・待ち人は来ない
・家の新築、引越し、縁談は今ではない。時期を待ちましょう
・失くし物は出ない

何ごともとても驚くようなことが起こりますが、実は思っているよりも簡単に済むので安心してください

厳島神社のおみくじ 29番

国避兆(くにさりのちょう)

『吉』

これはこうなりなとげてのち世をゆづるのうらかたなり、なおゆきとゞかぬことあらば心して之をたすけて、たゞ家、くにのおさまりせん一と心がくるときば何事もあしきことなし

方角 南の方よし
失物 いづる
旅立 よし
商売 かたくしてしぜんのしあわせをまつべし
勝負事 すゝめばまけ、しりぞくときはかち
病気 なおるべし
待人 きたる
建家 家移り、えんだんよし

意味を確認する
これは、功名を立て名誉を得てその後に世代を譲るという兆しです。得られて成功、名声を譲った人たちに行き届かない事があれば、しっかりとその者たちを助け、とにかく家や国が治まることだけに力を注ぐように心がけていれば何も悪いことはおきません。

・方角は南の方が良い
・失くし物は出る
・旅立ちは良い
・商売は堅実に行い、良いことが起こるのを待ちましょう
・勝負事は攻めると蒔け、退くことで勝ちとなる
・病気は治るでしょう
・待ち人は来る
・家の新築、引越し、縁談は良い

厳島神社のおみくじ 30番

御天降兆(おんあまくだりのちょう)

『吉』

これは遠き道を初旅する心なり、ゆえにはじめは心づかいもあれど、浮雲の風に吹きはらわるるが如く、さわりなくしておいおい吉に向かうべし

方角 北東の方よし
待人 来たる
勝負事 必ず勝つ
商売 手広くしてよし、さきざきてんにして幸せよし
病気 全快する
失物 いづる
建家、家移り、縁談 よし

願い事かなわずということなし

意味を確認する
これは遠い道のりを初めて旅するような気持ちであるという兆しです。初めてということで始めは不安があったり気がかりな事もあるでしょうが、浮雲が風に吹きはらわれるように、障害もなくなり時間がたつにつれて良い方向にむかうでしょう。

・方角は北東の方が良い
・待ち人は来る
・勝負事は必ず勝つ
・商売は手広くするとよい、時間がたつと運命的に幸せがくる
・病気は完治する
・失くし物は出る
・家の新築、引越し、縁談は良い

何ごとも願い事が叶わないということはありません

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ma-ko

科学の世界にどっぷりとつかり、企業で研究者の道を進んでいったものの。昔から神様が身近にいたことに気付く。 趣味のお城めぐりと一ノ宮めぐりをするうちに徐々に神話の世界と心の平穏について考えるように。現在はフリーランスのWEBディレクターとして楽しんでいます。

-神社参拝の方法
-,

Copyright© nagomeru(なごめる) , 2019 All Rights Reserved.