自分だけが仕事をしている?イヤな気持ちを一瞬で開放する方法

一生懸命働いている人にとって、一緒に働く同僚との仕事の差がふと気になるときってありませんか。

朝早くから残業、なんなら休日出勤までして頑張っているのに「アイツときたら・・・」なんて、負の感情に流されそうになることもあるでしょう。

せっかく頑張っているのに、誰かのために嫌な気持ちになる自分を責めてしまってはもったいないですよね。

今回は、そんな自分ばかり仕事をしているような気持ちになったときに一瞬でネガティブな気持ちをなくす考え方をお伝えします。

まずは自分を褒めてあげましょう

あなたの頑張りはきっと皆認めているところでしょうが、誰しもが声や態度で感謝を示してくれるとは限りません。

本当は伝えたくても恥ずかしくて表現できないのかもしれませんし、必死すぎて周りのことが見えなくなっている可能性もあるからです。

他人の行動はどうしても100%思い通りにすることは不可能なのですから、期待はしない方が心は穏やかに保てるものです。また、その前にやらなければならないことがあります。

自分を「頑張ってるね」と褒めてあげましょう。

あなたの頑張りを一番よく知っているのは、あなた自身。誰よりもその素敵さや真面目さを感じているのです。

他人の動きが気になっているということは、あなたの行動に対する見返りが少ないということを示しています。この満足度をあげるために、あなたが自分を認めてあげるのです。

自分で自分を褒めるなんて意味が無いように感じられるでしょうが、効果は絶大です。よく結果を残したアスリートが「自分を褒めたい」とインタビューで答えた話がありますが、心のコンディションを整えるためのノウハウなのです。

これまであなたの仕事を担っていた方へ

次にすると楽になれることは、

あなたの前任者への感謝です。

会社など組織で働いているということは、あなたの今行っている仕事を引っ張ってきてくれた先輩方がいたということ。忙しく働いているそのお仕事がなければ、今のあなたの頑張りどころは無かったわけです。

そのような方々へ、少しだけありがとうの気持ちをもって見るようにしましょう。このような想像力を働かせているのと同時に、ストレスを感じるような他の人のネガティブな面をみることはできないので自然と心がゆるまるのです。

情けは人のためならず。感謝もまた自分のためでも良いのではないでしょうか。

是非試してみてください。

さらにストレスを減らしたい方には

仕事に対する見返りが欲しいと思っているときに、考え方以外で行うといい物があります。

それは、植物を育てること。

お花の鉢植えを買ってきても良いですし、種からキッチンハーブを育てるというのも良いでしょう。植物は水をやり、お手入れをすることで確実に成長を見せてくれます。

自分のした結果が数日単位で変化として現れてくるので、より気持ちを豊かな方向へ持って行ってくれますよ。

オススメは、ローズマリーやラベンダーなどの香りの良いハーブ。育てやすく香りも素敵。完璧なストレス対策となるでしょう。

まとめ

今回は自分ばかりが働いてストレスを抱えている方の対策法についてお伝えしました。

順をおって心を整えてあげれば、余計なところに気を使わなくて良いので楽になるだけでなくお仕事にも集中できるでしょう。

せっかく仕事ができるあなたですから、次の段階は自分の心を整えつつ同じ事ができるようにしてみましょう。

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!