日本の伝統的な暮らしで心おだやかに

nagomeru(なごめる)

神社解説

お多賀さんと親しまれる多賀大社(滋賀県多賀町)

更新日:

国生みを命じれれた夫婦の神、伊邪那岐命と伊邪那美命はオノゴロ島に降り立ってふたりで国生みを行った。最初にできた土地が淡路島といわれており、淡路島やその周辺の地域では伊邪那岐命を祀る神社が多く存在する。

この土地を作った神である伊邪那岐命と伊邪那美命を祀っている神社が、お多賀さんとも呼ばれて親しまれているのが滋賀県の多賀大社である。

天照大御神の親にあたる伊邪那岐命が祀られているということで、「お伊勢参らばお多賀に参れ、お伊勢お多賀の子でござる」と人々に愛された神社になっている。実際に伊勢にお参りする前にお参りする方も多かったそうです。また、他にも多賀大社へ参拝が増えるようなキャッチフレーズ「伊勢へ七たび、熊野へ三たび、お多賀さまへは月まいり」とも歌われており、非常に信仰の厚い神社の一つでした。

 

多賀大社の御祭神

伊邪那岐大神(イザナギノオオカミ)

伊邪那美大神(イザナミノオオカミ)

主なご利益は?

延命長寿・縁結び・厄除け

 

多賀大社に参拝させていただきました

参拝は平成最後の12月23日の天長祭の日だったのですが、朝宮司さん、巫女さん、お掃除を担当してくださっている方皆が祓祝詞を献上していました。毎朝行っているのかはわかりませんでしたが人数も多いですし、とても神様を大切にしているのだなと感動しました。

祝詞をあげる前後も皆清掃に集中していて、境内が本当に清浄な空気で保たれていました。気持ちいい場所でしたね。

摂社末社も多く境内にありましたので合わせてご挨拶させていただきました。

神社の見所とパワースポット

 

日向神社

邇邇芸命(ニニギノミコト)を祀る日向神社が隣にあり、こちらもエネルギーに満ちた神社です。この神社の本殿のお隣のお社には天照大御神(アマテラスオホミカミ)と豊受大神の両神が祀られる社もあります。多賀大社の神様のひとりであるイザナギの子供にあたる、アマテラスオホミカミと孫にあたるニニギノミコトと関係性の特に強い神様に挨拶できます。

ご利益をいただきやすい参拝ができます。境内を歩いて5分以内ですので忘れずにどうぞ。

神社情報

名前:多賀大社

社格:式内社(小)・官幣大社・別表神社

住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀604

電話番号:0749-48-1101

駐車場:あり(多賀町観光駐車場)

公式HP:http://www.tagataisya.or.jp/


地図

 

合わせて行きたい神社

近江国の一之宮 建部大社

太郎坊 阿賀神社

食べておきたいグルメ

多賀屋 糸切餅

多賀大社前の鳥居の目の前にお店がある「多賀や」さん。古くから名物「糸切餅」を販売する老舗です。この糸切餅は非常に歴史があり蒙古襲来から平和を取り戻した時に献上されたお菓子なんです。約700年もの長い間作り続けられているんですね。縁起のいいお菓子です。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ma-ko

科学の世界にどっぷりとつかり、企業で研究者の道を進んでいったものの。昔から神様が身近にいたことに気付く。 趣味のお城めぐりと一ノ宮めぐりをするうちに徐々に神話の世界と心の平穏について考えるように。現在はフリーランスのWEBディレクターとして楽しんでいます。

-神社解説
-

Copyright© nagomeru(なごめる) , 2019 All Rights Reserved.