日本の伝統的な暮らしで心おだやかに

nagomeru(なごめる)

神社解説

桃山様式の社殿が国宝の青井阿蘇神社(熊本県人吉市)

更新日:

阿蘇神社には12の祭神が存在しますが、この青井阿蘇神社にはそのうちの建磐龍命をはじめとして3柱が祀られている。

創建されたのは806年で黒漆を基調とし、赤漆をアクセントにした桃山様式の楼門が有名です。極彩色が入ったこの楼門は江戸時代初期に作られたもの。一連の社殿が同時期に造営された貴重な建築ということから国宝に指定されています。地元では親しみを込めて「青井さん」と呼ばれており、大切にされている神社。

青井阿蘇神社の御祭神

建磐龍命(たけいわたつのみこと)
阿蘇津媛命(あそつひめのみこと)
国造速甕玉神(くにのみやつこはやみかたまのみこと)

この3神は阿蘇三社とも称される、

主なご利益は?

出世成功、合格祈願、商売繁盛など

神社の見所とパワースポット

拝殿

手水舎

 

 

摂社・末社

青井大神宮

青井稲荷神社

 

宮地嶽神社

 

神社情報

名前:青井阿蘇神社

社格:旧県社・別表神社

住所:熊本県人吉市上青井町118

電話番号:0966-22-2274

駐車場:あり

公式HP:http://aoisan.jp


地図

 

近くのオススメスポット

グルメなら松龍軒

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ma-ko

科学の世界にどっぷりとつかり、企業で研究者の道を進んでいったものの。昔から神様が身近にいたことに気付く。 趣味のお城めぐりと一ノ宮めぐりをするうちに徐々に神話の世界と心の平穏について考えるように。現在はフリーランスのWEBディレクターとして楽しんでいます。

-神社解説
-

Copyright© nagomeru(なごめる) , 2019 All Rights Reserved.