おみくじで大吉を引く方法|凶を引いている人の知られざる特徴

nagomeruでは読みにくいおみくじの解読や解釈についての相談を受けることがあります。お問い合わせから○○神社で大吉(あるいは凶)を引いたのですが、どのように生活に生かせばよいのでしょうかなどがその例です。

おそらく様々な神社仏閣で引いたおみくじについて相談を受けていることから、私以上にどのような特徴の方が大吉や小吉などのおみくじを引いているかを知っている方はいないのではないかと思うほどです。

多くの方から問い合わせをいただいておりますので、徐々に○○な人は大吉を引きやすいなどの特徴が分かってきました。今回は大吉を引く人の特徴、凶を引いてしまうひとの特徴からおみくじについて考えていきたいと思います。

大吉を引く人の特徴

大吉のおみくじを引いて、今後の動きや行くべき神社についてのアドバイスを求めている方は以下のような特徴がありました。

素直である

まず感じるのが、アドバイスに対しての反応が非常に素直であるということです。これがオススメですよと言われれば、まず試してみようという気持ちがある方が多いです。

神様に対してもきっとまっすぐに向き合っているのでしょう。状態が良いのもうなずけます。

感謝の言葉が何度も出てくる

感謝というのが運勢アップに必要であるということは、先人たちが多く残してくれている言葉。

実際に大吉など吉兆についての相談をしてくださっている方は、nagomeru運営への感謝からはじまり、アドバイスの後のありがとうまで、優しい言葉であふれています。

 

凶を引く人の特徴

凶を引いて相談してくださる方もいらっしゃいますが、メッセージ文章からして良いおみくじを引いている方とは雰囲気が違うことがあります。おみくじにも「慎みなさい」など、自信の行動を反省するように書かれているものも多く態度から改めるとよりよい状態に変わることは簡単です。

以下の特徴を普段の生活でもしていないか今一度確認するためにご覧下さい。

あいさつがない

不思議と凶を引いてしまった方は、メールや問い合わせの最初のメッセージに挨拶がないことが多いです。自分に良くないことが起こったらいやだという気持ちで不安や焦りを感じているのでしょう。

やはりネガティブな感情はよろしくない出来事とつながりやすいようです。

ネガティブを手放すためには、凶を引いても「今から良くなる」と都合よく解釈すればよいのです。他には今注意してくださったおかげで治せば起こってほしくない出来事を避けることができると認識を変更しましょう。

文句調の言い回し

難しいおみくじについては画像の添付をお願いして、アドバイスを送るようにしているのですが、凶など良くないとされるおみくじを引いている方は「○○番のおみくじの解説がありません。どうしてですか?」

の一言だけだったりするのです。皆様のご協力で成立している発展途上の情報サイトですので、ご理解いただくのは難しいかもしれませんがやや言葉が厳しいなと感じてしまいます。

おそらく普段の生活でもこのようなことが多く起こっているのでしょう。まずは、相手も同じ人間であると感じて思いやりを持つようにすると良いでしょう。

 

他人への優しさが足りない

おみくじの解読のために画像を送っていただくのですが、その画像がピントが合っていなかったり、光の反射で全く文字が読めなかったり。

もちろん優しさではなく確認不足かもしれません。ですが、スマホの画面の向こうに人がいることをしっかりと認識してくれていない可能性もあるかなと感じます。神社仏閣へ挨拶したときに、その先に神様の存在を感じられるかどうかという勘受精も必要なのかもしれません。

相手の立場に立って、行動することで運気も上がっていくのではないでしょうか。

メールがそもそも暗い

相談される方によっては、おみくじの解読だけでなく、家庭の事情などについて事細かに説明してくださる方もいらっしゃいます。引いたおみくじの運勢が悪いことと、今現在の家庭環境って実は関係がないのですよね。おみくじは未来をより良くするための指針であって、現在の生活の不満を肯定するためのツールではありません。

もし、他人へ相談事をする時には極力、「自分がどれだけ恵まれていないか」「つらいのか」「頑張っても報われていないのか」などの状況説明はやめましょう。最初は大変かもしれませんが、相談する時に相手に負担をかけずに回答してもらえるように思慮をめぐらせる必要があります。相談相手も答えて気持ちいいくらいの態度を考えましょう。

 

まとめ

おみくじとは、状態によって出てくる運勢に影響するのかなという考えにいたっています。実際、タロットカードやオラクルカード、東洋の易などと近いものがあるのかもしれませんね。

今回の特徴を逆に利用すると、態度や行動を改めて生活すれば常に吉・大吉しか出ないような状態を作ることも可能ということになります。一般に大吉はこれから確実に下がるから良くないのだという、謎の解釈をしている方もいますが現在の状態がいいからこその大吉であるのです。

これから下がることを不安に思うのではなく、良い状態を維持するよう心掛ける気持ちが重要ですね。

 

 

最新情報をチェックしよう!