夏にピッタリ!フルーツビネガーのススメ|健康面からオススメの果実を考えてみる

健康に良い飲み物として、特に美容意識の高い方に人気なのがフルーツビネガー。ドリンクとして飲むのはもちろん、調味料として使ったりと、さまざまな応用がきくものです。

フルーツビネガーは使う果実によっても、それぞれ違う効果を得ることができます。ここでは、フルーツビネガーにオススメの果実と、その効果について紹介していきたいと思います。

果実別に期待できる効果

フルーツビネガーは、お酢に含まれる酢酸やクエン酸の効果で、疲労によって溜まった乳酸の分解を促進してくれます。また、食後の血糖値の上昇を抑えたり、脂肪燃焼を助けたりする効果も期待できるのです。

お酢の成分だけでも健康に良いこと尽くし。さらに、果実別に期待できる効果を見ていきましょう。

 

レモン

 

レモンと言えばクエン酸というくらい、レモンのなかには非常に多くのクエン酸が含まれています。クエン酸は疲労回復効果や血流改善が期待できる成分、お酢に加えてさらなるクエン酸効果が期待できますよ。

皮ごと使うので、防カビ剤残留の心配がない国産レモン、できれば無農薬で栽培されたものを使うようにしましょう。

 

 

梅もレモンと同じくクエン酸が多いことで知られていますが、さらにカルシウムなどのミネラルや鉄分、ビタミンEなども豊富に含まれています。果実の中でも、特に健康に良い成分の多い果物なんですよ。

 

ブルーベリー

 

ブルーベリーには、赤から青色の色素の成分であるアントシアニンが豊富。

アントシアニンは血行を良くして目の緊張をほぐす効果があるため、スマホやタブレット、パソコンなどで目の疲れを感じている方にオススメの果実です。

 

バナナ

 

バナナは一年中手に入る果物。日常的に食べているという方も多いのではないでしょうか?

バナナには、むくみ防止のカリウムや、食後の血糖値の上昇を抑えたりお通じが良くなるレジスタントスターチが含まれています。

 

フルーツビネガーの作り方

フルーツビネガーの作り方を紹介します。分量を変えて小さめの容器でも作ることができるので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

フルーツビネガーに用意する物

  • 1L用ガラス保存瓶
  • お好みの果実 200g
  • 氷砂糖 200g
  • りんご酢(お気に入りの酢でOK) 300ml

保存ビンの消毒

  • 保存容器を消毒します。煮沸消毒がオススメですが、容器が大きくて難しい場合は、アルコール消毒でも構いません。

【煮沸消毒の場合】

大きな鍋に水を張り、保存容器が完全に水に浸かるように入れます。強火にかけ、沸騰したら5分ほど煮沸消毒しましょう。

煮沸消毒したら火を止めて菜箸などで取り出し、自然乾燥させます。

【アルコール消毒の場合】

消毒液は、食器やまな板などに使えるキッチン用のものを使用します。

保存瓶をよく洗った後一度乾かし、アルコールスプレーをかけて消毒します。キッチンペーパーを使ってきれいに塗り広げ、そのままアルコールが完全に揮発するまで放置してください。

※ホワイトリカーを使って消毒をおこなうレシピが多数ありますが、一般的に消毒液として使われるアルコールの濃度は70~80%です。

ホワイトリカーのアルコール濃度は35%なので、ある程度の食中毒菌には作用するものの、なかには防ぎきれない菌もあります。完全とは言えないので注意が必要です。

フルーツビネガーの作り方

  • 果物をひと口大に切ります。キウイやバナナなどは皮をむいてから輪切りにし、柑橘類は皮をむいて横にスライスしましょう。
  • 保存瓶のなかに氷砂糖、果実を3回ほどに分けて交互に入れていき、最後にりんご酢を流し入れます。しっかり密閉して上下逆さにし、全体を混ぜましょう。
  • 1日に1~2回瓶をゆすって、中身を混ぜてください。1週間くらいして氷砂糖が完全に溶けたら完成です。

果実酢の美味しい使い方

自家製のフルーツビネガーは、その味も格別。

せっかくなら、最後まで飽きずに堪能して欲しいものです。フルーツビネガーのオススメの使い方を紹介します。

 

炭酸割り

 

一番オーソドックスな使い方は、やはり炭酸割り。4~5倍の量で割ると、おいしいサワードリンクになります。

 

牛乳割り

一番オススメしたいのが、牛乳割りです。

牛乳とお酢を混ぜるととろみが付き、飲むヨーグルトやラッシーのようになります。飲みやすいのでお酢がきついと感じる方にもオススメですよ。

 

ドレッシング

 

フルーツビネガーとオリーブオイルを同量混ぜるだけで、立派なドレッシングになります。

さっぱりとしたドレッシングなので、食欲のない夏にもピッタリです。

 

煮物の調味料

 

フルーツビネガーに醤油と水を加えると、簡単に煮物の調味料を作ることができます。オススメは鶏の手羽元。お酢の効果でお肉が柔らかくなり、骨から身が外れやすくなりますよ。

 

最後に

 

使うお酢は、りんご酢以外にもザクロ酢やブルーベリー酢など好みのものを使ってください。

砂糖も、氷砂糖に限らず黒糖などでも美味しく作れます。果物は2種類以上入れてもOK。シナモンなどを入れると、より本格的で大人な味に仕上がりますよ。

 

 

 

有機りんごの純りんご酢のオススメです。

created by Rinker
内堀醸造
¥1,448 (2021/09/23 12:56:53時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!