CATEGORY

神社解説

室生龍穴神社(奈良県宇陀市)|水と木の力強さを感じるパワースポット

室生龍穴神社神社とは 室生はその土地が火山活動によって形成されたため、洞穴の多い地形をしています。古くから洞穴は龍神の棲む龍穴だとされ、神聖な場所として崇められていたのだそう。後の桓武天皇である山部親王が病気になったとき、室生山の龍穴で病気平癒の祈祷がおこなわれました。無事病気が治った山部親王の命によって、室生龍穴神社を管理する神宮寺となる室生寺が建立されます。このときに祈祷がおこなわれた龍穴が、 […]

丹生川上神社下社(奈良県下市町)|闇龗神が鎮座する強力なパワースポット

丹生川上神社にうかわかみじんじゃは天武天皇の時代に創建され、雨乞い・雨止めの神様として篤く朝廷の崇敬を受けてきた神社ですが、中世以降に衰退し一度歴史が途絶えてしまったため、その由緒ははっきりとわかっていません。土地の古くからの言い伝えでは、上流から流れ着いた鳥居を拾って、ご神体として祀ったのが始まりだとされているそう。 江戸時代に、元の所在地についての考証が盛んにおこなわれるようになると、丹生大明 […]

丹生川上神社上社(奈良県川上村)|龍神総本宮と言われる山上のパワースポット

丹生川上神社上社とは? 丹生川上神社は、ご神託を受けた天武天皇によって創建されたといわれ、雨乞い・雨止めの神様として信仰されてきた神社。 奈良時代以前には、雨乞いの祈願の際には黒毛の馬を、雨止めの祈願の際には白毛の馬を奉納する習わしがあったそうです。やがて生きた馬の代わりに馬を描いた板が奉納されるようになり、これが絵馬の起源なのだとか。 社殿前には狛犬の位置に神馬が2体守っているようになっています […]

天河弁財天社(奈良県天川村)|呼ばれないと行けないという芸能人も通う神社

天河弁財天社(天河神社)とは? 後の天武天皇である大海人皇子は、吉野の地で戦勝を祈願して琴を奏でました。すると、上空に天女が現れ祝福の舞を舞ったそうです。 その後、壬申の乱に勝利した天武天皇は、感謝のしるしに大峯山の麓に社殿を建て日輪弁財天を祀りました。日輪弁財天は、修験道の開祖だといわれる役行者が大峯山を開山したとき、最高峰の弥山に祀った女神様です。これが天河大弁財天社の始まりだとされ、天河の天 […]

久能山東照宮|駿河湾を望む土地にある徳川家康を祀る神社(静岡県静岡市)

久能山東照宮とは 久能山東照宮は、徳川家康を祀った最初の神社です。久能山は、もともと日本平と地続きの平野でしたが、長い年月をかけて地表が削られた結果、硬い部分だけが残って現在の山の形になりました。 久能山という名前で呼ばれるようになったのは、推古天皇の時代、久能忠仁が補陀落山久能寺を建てたときから。久能寺には行基や円爾、最澄など多くの名僧が訪れ、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけては、360もの禅 […]

大山阿夫利神社の下社へ参拝|山岳信仰の対象だった雨乞い神社(神奈川県伊勢原市)

大山阿夫利神社とは 大山は常に山の上に雲や霧が生まれて雨を降らせていたことから、あめふり山とも呼ばれ、雨乞い信仰の対象となっていました。 山頂からは祭祀に使われたとされる縄文土器が見つかっていて、大山への信仰の歴史の長さがうかがえます。阿夫利神社は崇神天皇の時代に創建され、その後、奈良東大寺を開いた良弁が、大山寺を建てて不動明王を祀ったことにより、山岳信仰と修験道が融合。山頂でご本尊として霊石が祀 […]

【秩父地方の総鎮守】社殿のフクロウなど彫刻に注目!秩父神社の参拝(埼玉県秩父市)

秩父地方を長いあいだ守護してきた秩父神社は、関東でも屈指の歴史ある神社です。その歴史は、崇神天皇の時代に知知夫彦命が初代国造として現在の秩父地方である知知夫国を治めるよう命じられたときに、祖先にあたる八意思兼命を祀ったことに始まります。 八意思兼命は、天の岩戸に閉じこもった天照大御神を外に出すための方法を考えたことで知られる知恵の神様。允恭天皇の時代には、知知夫彦命も子孫である知知夫狭手男によって […]

東京の守護神として信仰される秋葉原の有名神社「神田明神」(東京都千代田区)

神田明神(神田神社)とは? 神田明神は正式名称を神田神社といい、東京の守護神として信仰されている神社です。 その歴史は、出雲の氏族で大己貴命の子孫だとされる真神田臣が、大己貴命を祀ったことに始まります。大己貴命は、海の向こうの常世国からやってきた少彦名命と共に旅に出て国づくりをおこないました。大己貴命と少彦名命は、旅の途中で医薬やまじないを伝え、全国各地で祀られている神様。七福神の「だいこく様」「 […]

安産祈願といえばこの神社!東京の水天宮へ参拝してみた(東京都中央区)

水天宮とは? 水天宮は、壇之浦の戦いに敗れ入水した安徳天皇・建礼門院・二位の尼を、平家の女官である按察使局が祀ったことに始まる神社。総本宮は福岡の久留米にあり、久留米藩の第二代藩主有馬忠頼によって社殿が建てられました。第九代藩主の有馬頼徳が、参勤交代の際に江戸に水天宮のご祭神を祀ったのが江戸の水天宮の始まりです。 水天宮は江戸の一般庶民のあいだでも信仰を集めていましたが、当初は藩邸内にあり参拝する […]

金運アップのご利益なら「新屋山神社」を参拝しよう(山梨県富士吉田市)|日本三大金運神社

日本一とも言われる金運神社とされる新屋山神社あらややまじんじゃ。 新屋山神社は里宮と奥宮からなる富士山の麓にある神社で、北口本宮冨士浅間神社の近くにあります。 里宮は富士山を背に水源や原生林が守られている木々の茂った丘の上にあります。古くから山を守る神様として知られる大山津見神をまつり「願い事をかなえてくれる」と熱心な信仰をあつめています。 神様に質問をして持ち上げると、答えてくれるという不思議な […]