天手力男命(あめのたぢからおのみこと)

天手力男命は怪力の神様で天照大神を天岩戸の外に引き出した神様として有名です。日本神話の中でもトップクラスの怪力で名前は「天にいる神様の中で力が強い神様」という理由からつけられているということから御神徳は「力」。

戸隠神社の奥宮主祭神が天手力男命

パワースポットとして全国的にも有名な長野県の戸隠神社にお祀りされているのがアメノタヂカラオノミコトです。天照大神が須佐之男命との兄弟げんかの末に天の岩戸に隠れた時、アメノウヅメノミコトが半裸でダンスを踊る作戦がとられました。これによって天岩戸が天照大神によって少し開かれ、顔をのぞかせることができました。

この瞬間に天照大神の手をつかみ、力任せに引っ張ったのが天手力男命です。これによって世界に明るい光が戻り事なきを得たのですが、世界を救った英雄の一人がこの神様。

さらに天岩戸隠れの後の処理を行ったのも天手力男命。再度天照大神が隠れることのないように、岩戸そのものをつかんで投げ捨てました。その時の岩戸が落ちた場所が戸隠だったということです。

その後天孫降臨で地上に降り立った時にはこの岩戸である戸隠山へ定住することになります。現在でも強力なパワースポットであるのは直接神様が降りてくる場所であったことによるのかもしれませんね。

別名

手力雄神(たぢからおのかみ)

天手力雄神(あめのたぢからおのかみ)

御神格

力の神・技芸の神

ご利益

スポーツ上達・技芸上達・厄除け

祀られている主要神社

戸隠神社(長野県長野市)

手力雄神社(岐阜県各務原市)

手力雄神社(岐阜県岐阜市)

佐那神社(三重県多気郡多気町)

長谷山口坐神社(奈良県桜井市)

白井神社(兵庫県尼崎市)

雄山神社(富山県中新川郡立山町)

戸明神社(福岡県北九州市)

天手長男神社(長崎県壱岐市)

最新情報をチェックしよう!