日本の伝統的な暮らしで心おだやかに

nagomeru(なごめる)

神社参拝の方法

武蔵国一ノ宮の大宮氷川神社のおみくじを解説【11~20番】

更新日:

番号によって確認ページを準備しております。知りたい番号をクリックしてください。

氷川神社おみくじ

1番~10番
11番~20番
21番~30番
31番~40番
41番~50番

ネット上に画像や文章があるもののみ記載しております。不足しているものについて知りたい方は、お手数ですがお問い合わせフォームに全文をご記載の上連絡いただければ追加掲載いたします。

氷川神社の神様からいただいたメッセージをしっかりと受けることができるように、解読・解説していきますのでご確認ください。意訳になっている部分もございますので、もし解説に疑問がありましたら御自身の感覚を信じていただければよろしいかと存じます。

 

氷川神社のおみくじ 11番

第十一番 千五百産屋兆(ちいほうぶやのうらかた)

運勢 末吉

これは始め損する事ありと思えども、ゆくゆくは、繁昌する兆なり。商は慌てて売ると悪し、控えるべし。買入れは手広にして、しばらくなりゆきを見て売るべし。必ずや利益を得ると知るべし。
此のみくじにあう人は氷川の大神を信心すべし。何事も真心をもって、良く努めれば成就しないと言う事なし。

意味を確認する
このおみくじは始めは損をする事があっても、後には金持ちで繁盛する兆しです。商売は慌てて売ってしまうと悪いので、落ち着いて控えるようにしましょう。一方で買い入れは手広くやり、しばらく様子を見てから売ると良いでしょう。必ず利益が出ると知りましょう。

氷川神社のおみくじ 12番

第十ニ番 黄泉平坂兆(よもつひらさかのうらかた)

運勢 凶向吉

これは、さまざまなる苦しみ出て来るも、常に心をただしく慎めば、助けてくれる人ありて良き方に向かい、大いに吉事に成るべし。心を改めなければいつまでも災いからのがれがたき兆なり。

何事も心静かになす時は、遂げずと言うことなしと知るべし。

此のみくじにあう人は、氷川神社、石上神社を信心すべし。

病気 気持正しければ遂に快復すべし。
方角 北西の方よし。
待人 速に来るべし。
家造り、引越し よし。
縁談 よいと思えど別るることあるべし。
旅行 十分注意すべし。
勝負事 勝つ。
失物 出る。
学問 良い方に向う、益々努めよ。
争事 勝つ。

意味を確認する
世の中には多くの苦しいことがある。しかし、日頃心正しく律していれば、助ける人も現れて良いほうに向うことができます。結果として大きな幸せがやってくるでしょう。しかし心を改めず怠惰に過ごせば災いから逃れることはできないでしょう。どんな事でも落ち着いて行動が出来ている時には、成功しないということはないということを知るべきです。

このおみくじを引いた方は、氷川神社と石上神社を信仰しましょう。

・病事は心の状態を正ければ最終的に回復するでしょう。
・方角は北西の方が良い
・待人は速やかに来るでしょう。
・家の新築と引越しは良い
・縁談は良さそうと感じても別れることもあるでしょう。
・旅行は十分注意する必要があります。
・勝負事は勝ちます。
・なくし物は出ます。
・学問は良い方向に進むことが出来ます。このまま努力を続けてみてください。
・訴訟事などは勝ちます。

氷川神社おみくじ 13番

第十三番 身曾貴上瀬兆(みそぎかみつせのうらかた)

運勢 平

これは事を急にする時は、成功しにくい兆なれば、心をおだやかに気をひきしめて、急がずに行うべし。海や川を渡るに十分注意し、水難を防ぐべし。
失敗しても取り返しがつかず、物事過ぎたることは及ばざるが如し、慎しみて物を行うことが第一 くじにあう人は住吉の神、宗像の神を深く信心すべし。

病気 日を追って快復すべし。よき方に向く時は一枚づつ紙をはがすが如く。
方角 西の方よし。
待人 来る。
縁談 よし。
旅行 遠くに行くは用い難し。
勝負事 八分勝つと知るべし。
失物 出るべし
学問 油断する事なく、勉学せよ。
くじ、訴訟 大方叶うべし。

意味を確認する
物事を急ぐと成功し難いという兆しです。心を穏やかにして、油断せず、そして急がずに行動しましょう。海や川、船には特に用心を心がけてください。くれぐれも水の事故に気をつけて。何事も起こってからでは遅いので、用心するに越したことはありません。

このおみくじを引いた方は住吉の神、宗像の神を深く信仰しましょう。

・病気は時間と共に快復するでしょう。良くなる時にはゆっくりです。
・方角は西が良い。
・待ち人は来る。
・旅行は遠くに行くのはオススメしません。
・勝負事は80%は勝ちになるでしょう。
・失せ物は出るでしょう。
・学問は油断は禁物、勉強しなさい。
・裁判事はたいていは思い通りになるでしょう。

氷川神社おみくじ 14番

第十四番 身曾貴下瀬兆(みそぎしもつせのうらかた)

運勢 平

これは、もの事よわよわしく、事を果さざる兆なり。万事用うるに足らずと知るべし。只し大きな仕損じなしといえども充分に時をまちて行わなければ、吉事を得ること難しと知るべし。
此のみくじにあう人は氷川の大神、宗像の神を信心すべし。何事も急ぐ時は悪し、静かなれば吉を得ると知るべし。

病気 長びくとも障りなし。
方角 南の方よし。
待人 来る。
家造り、引越し よし。
縁談 余り急にする時は破れることあるべし。
旅行 よし。
勝負事 勝つ。
失物 出るが但しおそし。
商売 悪し、のちのは良し。
学問 怠るとあぶなし。
訴訟 よし。

意味を確認する
これは進めている事が不安定な状態で、物事がうまく進まないという兆です。何を行うにしても実力、知識など足りない状態であると認識しましょう。ただし、たいした過失はなくても、行うタイミングをしっかり待ってから行動しないと、成果を得る事が困難だと知るべきです。

このおみくじを引いた方は、氷川神社、住吉神社(宗像三神)を信心しましょう。どんな事も急ぐ時は悪い結果が、静かにゆっくり行えば良い結果がえられるでしょう。

・病気は長びいても命に別条ないでしょう
・方角は南方が吉です。
・待つ人は来る。
・家造りや引越は良い。
・縁談は急いで何かを決めようとすると破談になる可能性があります。
・旅行は良い。
・勝負事は勝ちます。
・失くし物は見つかりますが、出てくるのは後々でしょう
・商売は悪い、後になれば良い。
・学問はなまけてしまうと思い通りになりません。
・訴訟事は良い。

氷川神社おみくじ 15番

第十五番 身曾貴中瀬兆(みそぎなかつせのうらかた)

運勢 吉

これは、何事も人のなかだちを得て心の思い通り成就する兆なり。しかし、常に心を正しくつつしまないと、身に災い来ることあるべし。慣れた事にも十分注意し初心を忘れる事なく行うべし。
此のみくじにあう人は住吉の神を信心すべし。近くよろこび事あるべし。思い立ちたる事は明日を待たずに実行すべし。

病気 全快すべし
方角 東の方よし。
待人 来る。
家造り、引越し よし。
縁談 よし。
旅行 いたってよし。
勝負事 勝つ。
失物 出る
商売 進んで買うべし。
学問 叶うべし。
くじ、訴訟 思いのまま叶う。

意味を確認する
このおみくじは、どんな事でも仲介する人の助けを得ることによって心の思う通りに成就する兆しです。しかし、常に心を正しい状態にしてつつしまくしていないと、身に災いが起こることもあるでしょう。慣れた事をするにも初心をしっかり思い出して油断せず行わなければなりません。

このおみくじを引いた方は住吉の神様を信心しましょう。すぐに嬉しいことがあるでしょう。また、やりたいと感じたこと、ひらめいたことはすぐに実行しましょう。

・病気は完全に治るでしょう
・方角は東が良い
・待ち人は来る
・家をつくる、引っ越しはよし
・縁談は良い
・旅行は非常に良い
・勝負事は勝つ
・無くした物は出てくる・商については買い時だ
・学問は思い通りに叶うでしょう。
・訴訟事、思いのままにかなう

氷川神社おみくじ 16番

第十六番 三貴子事似兆(みはしらのうづみこことよさすのうらかた)

運勢 大吉

これは、何事も思うままに叶う。何の不足もなく先々、栄をえる兆なり。しかし、心いやしく不順を行う時は忽身に災い来るべし。心すなおに慎むべし。何事も欲をすてて、神の道にまかせれば違うことなし。誠をもって事をなすべし。
此のみくじにあう人は天津神社を深く信心すべし。

病気 むづかし、良き医者よき人の祈りを得て快復あるべし。
方角 北の方よし。
待人 来る。
家造り、引越し よし。
縁談 よし。
失物 出る。
商売 買先七分売先十一分。
学問 叶うがおこたるな。
出産 安産なり。

意味を確認する
このおみくじは、何事も思い通りに叶う。またこの先は繁栄して、衣食住など何不自由なくやっていくことができるという兆しです。しかし自分さえ良ければいいという身勝手な考え方でいい加減に行動すると、すぐに災いを受けることになるでしょう。常に心配りと慎しみを大切に。また、何事にも欲を手放して、神様を大切にする心持ちでいられれば望まない道に進むことはありません。誠意を持って行動しましょう。

このおみくじを引いた方は天津神社をしっかり信仰しましょう。

・病気は難しい、良い医者や良い人からの援助があり回復するでしょう
・方角は北が良い。
・待ち人は来る。
・家を建てたり引越しするのは良い。
・縁談は良い。
・失くした物は出る。
・商売は買いが先行するのであれば70%が良い、売りが先の場合は110%の利益でしょう
・学問は叶いますが、油断してはいけない。精進してください。
・出産は安産になります。

氷川神社おみくじ 18番

第十八番 宇気備兆(うけひのうらかた)

運勢 吉凶相交

これは始め人に疑われる心あり、そして誠心誠意を尽して物事に対さなければ、身に災いを受けること時々あるべし。
よき事も、悪しき事も、其の身の行いにあるので、十分過ちのないよう心して慎み第一の兆と知るべし。
此のみくじにあう人は天照大御神、氷川大神を信心すべし。
何事も身の行い一つなれば、誠の心を持ちて、幸をまつと知るべし。

病気 油断すると
方角 西の方よし。
待人 来る。
家造り、引越し よし。
縁談 よし。
旅行 十分注意すべし。

意味を確認する

氷川神社おみくじ 20番

第二十番 御神楽兆(みかぐらのうらかた)

運勢 向吉

これは、先にさまざまな悩くるしむ事ありしも、常にいつわりのない心を持って事にあたれば、後々は吉に向う兆なり。但し、慾深くものおしみの人は禍まぬがれ難し。このことをよく考えて、行いをつつしめば、後に幸来る事は確実なり。
此のみくじにあう人は神明神社を信心すべし。静かに事をなせば、十に十まちがう事なしと思うべし。

病気 だんだん快復に向う。
方角 南東の方よし。
待人 来る。
家造り、引越し よし。
縁談 よし。
旅行 大変よし。
勝負事 よわよわしく勝つことなし。
失物 速に出る。
商売 売りに五分五分、買うものには至ってよし。
学問 叶うがおこたるな。
くじ、訴訟 充分叶う。

意味を確認する
これは、この先にさまざまな心が憂鬱になるような苦難があろうとも、真心をつくして物事に取り組むことで良くなっていくという兆しです。しかし、欲深くむやみに金品を惜しむような人の場合には、起こる災いから逃げるのは難しくなるでしょう。よくよく慎み深くしておけば、後に訪れる幸運がくるのは確実です。

このおみくじを引いた方は神明神社を信心しましょう。騒がず焦らずに行動すれば、必ず成功させることができると知りましょう。

・病気は徐々に回復していきます。
・方角は南東が良い
・待ち人は来る。
・家の新築、引越しは良い
・縁談は良い
・旅立ちは非常に良い
・勝負事は力が出せず勝つことはないでしょう。
・失くし物はすぐに出る
・商売は売りはまあまあ、買いは非常に良い
・学問は叶いますが、油断してはいけません。
・裁判ごとは十分思い通りになります。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ma-ko

科学の世界にどっぷりとつかり、企業で研究者の道を進んでいったものの。昔から神様が身近にいたことに気付く。 趣味のお城めぐりと一ノ宮めぐりをするうちに徐々に神話の世界と心の平穏について考えるように。現在はフリーランスのWEBディレクターとして楽しんでいます。

-神社参拝の方法
-,

Copyright© nagomeru(なごめる) , 2019 All Rights Reserved.