川崎大師のおみくじの意味の解読・解説【11~20番】

川崎大師のおみくじは字も読めないし意味も難しい

川崎大師のおみくじも漢文で書かれている部分が非常に読みにくいおみくじとして有名です。

しかも、「凶」が多いと評判のおみくじ。

パッと出会ってしまって凶のおみくじだけでも心にダメージを受けてしまっても良い場面。そこで、仏様からのメッセージを受け取れないのではもったいないですよね。

また、一般的な神社ではあまりみない、末小吉や半凶や末凶など凶の種類が豊富であることなど珍しい点も特徴です。

川崎大師のおみくじの順番

川崎大師は全部で7種類の吉兆の表記、100種類のおみくじからなります。

  • 大吉
  • 小吉
  • 半吉
  • 末吉
  • 末小吉

川崎大師のおみくじの構成

川崎大師のおみくじは「元三大師みくじ」を使って作られている実は日本でも多く使われているおみくじなのです。

元三大師とは、912~985年に生きた天台宗の最高の位の僧になります。直接この僧侶が作ったわけではないですが、後の天台宗の僧が元三大師から夢枕でのお告げを受けて作ったとされる伝説のあるおみくじになります。

構成は、

  1. おみくじ番号と吉凶
  2. 漢文
  3. 漢文から読み取れる御託宣
  4. 詳細項目について

という大きく4部構成になっています。

特に漢文の部分からメッセージを読みやすくしてくれている御託宣部分も漢字が多かったり、現代語とはちょっと違う言い方をしているので難しいとされます。

nagomeruでは送っていただいたおみくじの画像からこの部分を特にわかりやすい現代の日本語に直して読み解いていきたいと考えています。

番号によって確認ページを準備しております。知りたい番号をクリックしてください。

川崎大師おみくじ

1番~10番
11番~20番
21番~30番
31番~40番
41番~50番
51番~60番
61番~70番
71番~80番
81番~90番
91番~100番

ネット上に画像や文章があるもののみ記載しております。
不足しているものについて知りたい方は、お手数ですがお問い合わせフォームに全文もしくは画像を添付の上ご連絡いただければ解読させていただきます。

川崎大師のおみくじの意味解説・解読

個別の解説に「走り人」というものがあります。

走り人とは

「走人・走り人」とは『はしりびと』と読み、自分の元から離れていった人のことを指します。疎遠になった人、いなくなった人、失踪した人のなかで気になる人物を考えれば良い。

川崎大師おみくじ11番

第十一番

『大吉』

有祿興家業
又華達帝都
雲中乗好箭
兼得貴人扶

才幹力量四方に響き財宝豊かに興隆す然れ共栄盛に居て尚凋落に備ふべき大師を念し驕らずよく人を愛すべし然らば御加護にて弥々隆々疑ひなかるべし

願望 十分に叶ふベし少しにても心驕らば叶はず
悦び事 すべてよし
交友 才芸みとめられ深き交はりあるべし
恋愛 真実通じて深き愛をうくるなり
婚姻 縁組して末々よし
出生 至つて安産なり
職業 才能あらわれて地位のぼる進んでなすべし
住居 差しつかへなし
造作 半吉なり
旅行 さはりなく思ふやうになるべし
方角 東方よし
訴訟 慎重にかゝれば有利なり
勝負 勝つべし
売買 進んでよし大いに利あるべし
貸借 心してなせばよし
待ち人 来るべし信心ある人は思ひの外に幸あるべし
失せ物 出づべし早くたづぬべし
走り人 かへるべし
疾病 程なく本復すべし

意味を確認する

禄有りて家業興り
文華帝都に達す
雲中好箭こうせんに乗じ
兼ねて貴人のたすけを得ん

財運盛んで、お仕事はうまくいくでしょう。あなたの才能は広く知られることになります。その運の好さは幸運の矢に乗って一直線に天空高く揚がるのに似ています。さらに目上の引き立ても得られ上手くいくでしょう。

川崎大師おみくじ12番

第十二番

『大吉』

楊柳遇春時
残花発旧枝
重重雪霜裡
黄金色更輝

花木春に逢ふて萌え出るが如く才芸秀づる者にして幾多の苦難をへたりこれより其の珠玉輝かんとする大師を念じて己を慎み正道を踏まば更に栄ゆべし

願望 心正しければ願事思ふやうに叶ふべし
悦び事 十分あり
交友 珠玉の友をうべし
恋愛 多年の思ひ叶ふ幸あるべし
婚姻 よし行先もよし
出生 安産なり
職業 好める道を行くべしされど仕事をかへるはあし
住居 秋はよしその外はあし
造作 吉
旅行 よし但し北の方へ出づるはあし
方角 東の方北西の方よし
訴訟 勝目あり
勝負 これより弥々調子にのりて勝利をうべし
売買 売は早くすべし買は十分買取りてよし
貸借 日頃の徳により円滑に進むべし
待ち人 来るべし
失せ物 出づべし
走り人 かへるべし
疾病 本復すべし養生薬療怠るべからず

意味を確認する

楊柳春に遇うの時
残花旧枝にひら
重々、雪霜のうち
黄金の色更に輝く

枯れた柳の木も春となって、残花が古枝に開いてくるもの。道に積もった雪の霜の中にも、よく見ると黄金色の菊花が色づいて輝くように咲いている。

春になると花や木に新しい芽が出るように、才能や能力が秀でるものならば、多く振るかかる苦難があったとしてもこれに堪え、輝きを放ち始めている状態にあります。これより先は大師様を念じて、つつしみを持って正しく生きれば、花や木が咲き誇るように更に成果をあげてゆくことでしょう。

・願望 誠実さや平穏、信仰心があれば願い事は思い通りに叶うでしょう。
・悦び事 十分に満足いくものが得られます。
・交友 特にすばらしい友が得られるでしょう。
・恋愛 長く想っていたことが叶うような幸せがあるでしょう。
・婚姻 良い。時間がたっても良い相性です。
・出生 安産となります。
・職業 好きなように進みましょう。ただ、仕事を変えるのは良くない。
・住居 秋は良いが、他の季節は良くない。
・造作 良い
・旅行 良い。ただし、北の方角への旅行は良くない。
・方角 東の方角と北西の方角は良い。
・訴訟 裁判は勝ちとなる可能性はあります。
・勝負 これより月日がたつにつれて上向き、勝利が得られるでしょう。
・売買 売りは早くしましょう、買いは十分な量を買取りると良い
・貸借 日頃の徳のおかげで、円滑に事は進むでしょう。
・待ち人 来るでしょう。
・失せ物 いずれ出てくるでしょう。
・走り人 戻ってくるでしょう。
・疾病 病気は完治するでしょう。養生やお薬による治療をしっかりと行うことが大切です。

川崎大師おみくじ13番

第十三番

『大吉』

手把太陽輝
東君発旧枝
稼苗方欲秀
猶更上雲岐

草木の春にあふて自ら発芽するが如し人将に好機に会す然れ共よく大師を念じ己の慎みを深くせば才斡縦横に働きて万事意の如く進展すべし

願望 心のまゝに叶ふべし
悦び事 八分はよし油断あらば悲しみになる事あるべし
交友 良友を得ていよいよ密なるべし
恋愛 好適の人を得て幸あるべし相愛の人は益々よし
婚姻 よし進みてなすべし
出生 安産なり
職業 大奮発せよ先輩に相談すべし
住居 転宅等よし
造作 よろづよし
旅行 --
方角 東の方南の方よし
訴訟 大いに勝目あり
勝負 大勝利なり
売買 売買ともによし
貸借 ともによき結果を得べし
待ち人 おそくとも来るべし
失せ物 早く詮議せずば出がたし
走り人 一度かへれども又かくるべし
疾病 春夏の病は本復すべし秋冬は少し危し

意味を確認する

手に太陽の輝きを把り
東君旧枝にひら
稼苗方に秀でんと欲し
猶更に雲岐に上る

川崎大師おみくじ14番

第十四番

『末吉』

石玉未分時
憂心転更悲
前途通大道
華発応残枝

宝石を得んとして鉱山を探し鉱石を砕くが如し其の苦労や多し将に鉱脈を獲んとす今こそ大師を一心に念じて拙速をとらず忍苦して時を待つべし幸巳に近きにあり

願望 始め大いに悪しきされど心正しき人ならば末よし
悦び事 半吉なり始め思はしからざるも後よし
交友 誤解をうくるもあせらず真実を尽すべし
恋愛 今は苦境なるも相互に心聞けてよき愛をうくべし
婚姻 不注意なれば悔あり幾度もさぐりて定むべし
出生 少しおそけれども軽し
職業 苦労多きも惣じて真心に勤めなば花咲く時あるべし
住居 よろしからず
造作 始め心に叶はざる事あるも後よし
旅行 半吉なり
方角 東の方よし
訴訟 見合はすべし
勝負 末に勝つべし
売買 注意してなせば利あり
貸借 あせるべからず
待ち人 来ることおそし
失せ物 出でがたし
走り人 かへる心あれど人に邪魔をうけてかへらず
疾病 大いに危し長引くも信心あれば本復すべし

意味を確認する

石玉未だ別れざるの時
憂心うたた更に悲しむ
前途大道に通じ
ひらいて残枝に応ず

自分の存在が宝石なのか、それともただの石ころなのか判断できなくて、憂いているとますます悲しみが湧いてくる。しかし道は大きな道に通じており、実は前途は開けているのです。花も咲き誇るという形で残った枝先を埋めようとしている。

宝石を得ようとして鉱山を探して、鉱石を砕くような状態。これは苦労が多いが、今まさに鉱脈を探り当てるという場面なのです。このような時は大師様を熱心に信仰し、雑なのに速さだけを取るようなことをせず、苦労してもじっくりと行うことが大切です。こうしていると案外幸せはあなたの近くにやってくるのです。

・願望 最初は状況よくないが、心が正しい人ならば最終的には良い結果となります。
・悦び事 まあまあ。最初は思わしくないが後になる程よくなる。
・交友 誤解されることもあるが、焦らず真実を伝えましょう。
・恋愛 今は難しい状況だが、お互いに心が通い合い愛を得られるでしょう。
・婚姻 不注意によって後悔するようなことがあります。慎重に何度も行動を検討しましょう。
・出生 少し遅いけれど軽くなります。
・職業 苦労は多いですが、真心をこめて努めればよい結果となる可能性もあります。
・住居 良くない。
・造作 最初はうまくいかないと感じることもあるが、後になれば良い。
・旅行 まあまあです。
・方角 東の方角が良い。
・訴訟 今はやめておきましょう。
・勝負 最終的に勝つでしょう。
・売買 注意して行動すれば利益が出ます。
・貸借 焦ってはいけません。
・待ち人 来るのは遅くなります。
・失せ物 出るのは難しい。
・走り人 出て行った人は戻る気持ちはあるが、他の人の邪魔があり帰らない
・疾病 病気は非常に危うい、長引きますが信仰があれば完治するでしょう。

川崎大師おみくじ15番

第十五番

『凶』

年乖数亦弧
久病未能蘇
岸危舟未発
龍臥失明珠

諸事予期に反してならずしかも労してこうなく財貨を失ふ信仰を深むべし大師を念じ誠を尽せば病苦散在を免かるべし

願望 叶ひがたし
悦び事 すべてなし
交友 友にそむかれ孤独の嘆きあるべし
恋愛 意志にそむき誤解を招く事多かるべし
婚姻 見合はすべし
出生 重し
職業 苦労しても功なし自重して時を待つべきなり
住居 宜しからずされど春はよし
造作 控へてよし敢てなす時は末悪し
旅行 止むべし
方角 東南の方西の方よし
訴訟 焦れば敗訴となるべし
勝負 負なり
売買 利なし見合はすべし
貸借 思ふやうならず何れもひかへめになすべし
待ち人 来らず道にさはりあるなり
失せ物 出でがたし
走り人 かへりたく思へどもかへれず
疾病 長引きて危うし

意味を確認する

そむきて、数も亦弧またこ
久しく病みて未だ蘇えるあたわず
けわしくて舟未だ発せず
して明珠を失う

年まわりが悪く、さらに孤独な状態です。さらに長い間病気を患っていて、まだ回復していていく様子もない。状態を変えるために、小舟に乗ってどこかへ出かけてみようと思ったが、船着き場の状態が悪く舟も出ない状態。これは、龍であっても動きが自由に取れず、大切な宝の珠も奪われてしまったようなものだ。

何事も予想している通りにはならず、しかも苦労してもその甲斐なくお金を失います。信仰心をより深くしましょう。大師様を念じて、誠実さを意識し続ければ病気、苦労、散在のリスクを回避することができるでしょう。

願望 叶いにくいです。
悦び事 ありません。
交友 友人が離れてしまい孤独を感じることもあるでしょう。
恋愛 思っていたのとは違う解釈によって、誤解されることが多くなるでしょう。
婚姻 見合わせましょう。
出生 出産は重くなります。
職業 苦労しても成果が上がらない、自重してタイミングが来るのを待ちましょう。
住居 良くはないが、春なら良い。
造作 止めておくほうが良い。無理に進めると後になって悪い。
旅行 止めましょう。
方角 東南の方角、西の方角が良い。
訴訟 焦ってしまうと敗訴となるでしょう。
勝負 負けとなります。
売買 利益が出ません。見合わせるのが良いでしょう。
貸借 思うようにならないので、何事も控えめに行いましょう。
待ち人 来ない、道中に問題があります。
失せ物 出るのは難しい。
走り人 出て行った人は戻りたいとは考えているものの帰れない状況です。
疾病 病気は長引いてしまうと危ういです。

川崎大師おみくじ16番

こちらのおみくじを引いた方がいらっしゃいましたら、おみくじ写真を撮影してお問い合わせより送っていただけますでしょうか。解読させていただきます。

第十六番

『吉』

欲政重成望
前途喜亦寧
貴人相助処
禄馬照前程

意味を確認する

まつりごと欲して重ねてのぞみを成し
前途喜にして亦寧またやす
貴人あい助くるところ
禄馬ろくば前程を照らす

世の中のためを思い、正義感をもって仕事に打ち込めば、同時に個人的な願望も満たされます。
そのような人の将来は喜びにあふれ、また安定しているでしょう。
自分の努力だけでなく、目上の方の助けも得られ、
財産も地位も思い通りの出世ができるでしょう。

川崎大師おみくじ17番

こちらのおみくじを引いた方がいらっしゃいましたら、おみくじ写真を撮影してお問い合わせより送っていただけますでしょうか。解読させていただきます。

第十七番

『凶』

怪異防憂悩
人宅見分離
惜花還値雨
杯酒惹閑非

 

川崎大師おみくじ18番

第十八番

『吉』

離暗出明時
麻衣変緑衣
旧憂終是退
遇禄応交輝

万事旧弊を改めて更新するに宜しき時なり大師を念じて精進すれば憂苦退散して栄誉を与へらるべし

願望 新しき望み叶ふべし
悦び事 十分なり後ほどよし
交友 交友の更新あるべし
恋愛 悪縁の恋をすてゝ新しき良き愛人をうべし
婚姻 取りきめてよし
出生 安産なり
職業 旧態を脱して更新すゝみてよし
住居 移らんとする先をよくたずぬべし
造作 何事も思ひ立ちてよし
旅行 よし行先思ふやうなるべし
方角 西の方南の方よし
訴訟 進みて勝目あり
勝負 勝利あるべし
売買 売早くすべし買十分よし
貸借 旧きを片つけ新しきに進みてよし
待ち人 来る仕合せよし
失せ物 出づるなりなづぬべし
走り人 まもなくかへるべし
疾病 本復すべし

意味を確認する

暗を離れ明に出ずるの時
麻衣、緑衣に変ず
旧憂ついこれ退き
禄に遇いてまさに輝と交わるべし

今までの暗くみじめな境遇を脱して、ようやく運が向いてきた状況です。衣服も一般の人が着る朝のものから、偉い人が着る緑衣に変わった。今までの心配ごともなくなり、 多くの豊かさを得て、影響力のある者とも交わることができる。

すべて今までの古いしきたりを頑固に守るのをやめて、新しくしていくのが良い時期です。大師様を念じて、他人のために尽くしたり、心を磨くことをすれば心配事や苦しさは次第に消えてゆきます。その結果、周りから認められる程に発展していくでしょう。

・願望 新しい望みは思い通りとなるでしょう。
・悦び事 十分におめでたいですが、後になるほど結果は良くなります。
・交友 友人関係など人間関係が一新することがあるでしょう。
・恋愛 関係をたとうと思っても続いている悪影響のある恋を捨てましょう。そうすることで新しいより良い相手が得られます。
・婚姻 婚約は良い。
・出生 安産となります。
・職業 今までと同じと思うことから脱して、新しいことをはじめると良い。
・住居 移転先、引越し先をよく調べましょう。
・造作 何をするにもひらめきを信じて良い。
・旅行 良い。旅行は思うようになるでしょう。
・方角 西の方角、南の方角が良い。
・訴訟 行動すれば勝ちとなる可能性があります。
・勝負 勝利の可能性が高いです。
・売買 売りは早く行いましょう。買いは良い。
・貸借 昔からのものは片付け、新しいものに切り替えるのが良い。
・待ち人 来る仕合せよし
・失せ物 出てくる。他人に聞いて回りましょう。
・走り人 行ってしまった人はもうすぐ帰ってくるでしょう。
・疾病 病気は完治するでしょう。

川崎大師おみくじ19番

第十九番

『末小吉』

家道生荊棘
児孫防虎威
香前祈福厚
方得免分離

進退ともに支障続出して苦難多し一心に大師を念ずれば功徳により滅裂を免れ幸に入るべし

願望 半吉なり
悦び事 叶ひがたし
交友 支障あるもよくよく心慎しみて交わるべし
恋愛 今は苦しみあるもよく心強くしのび居るべし
婚姻 調ひがたし先へ延べてよし
出生 おそし
職業 思ひもうけぬ支障あるも気をくぢかず勤むべし
住居 見合はすべし
造作 あらたにするはよろしからず
旅行 半吉なり
方角 西北の方よし
訴訟 忍耐せざれば敗なりよくよくしのぶべし
勝負 半吉なり
売買 売買とも念をいれてなすべし
貸借 共に思ふやうにならず
待ち人 来るべしされどおそし
失せ物 出でがたしされど程○○づることあるべし
走り人 しばらくはかへらず後かへるべし
疾病 長引けども命に障りなし

意味を確認する

家道荊棘けいきょくを生ず
児孫、虎威を防ぐ
香前に福の熱きを祈らば
まさに分離を免るるを得ん

進むも戻るもどちらに向かっても問題があり苦労する兆しです。とにかく大師様を信心して念仏をとなえていれば、功徳となって最悪の状況は脱することができます。さらに続けることでいずれ幸せになれるでしょう

・願いごとは、ある程度はうまくいく
・嬉しいこと、お祝い事はうまく遂行するのは大変
・友人関係などは問題があるものも、心を落ち着け、謙虚にすることが大切です
・恋愛は今は苦しい部分もあるでしょうが、耐え忍んでいるのが大切。心を強くもちましょう。
・結婚はうまく調いません、先へ延期した方が良い
・出生は遅い
・職業は予想外の問題に直面する、心が折れそうになってもしっかりとあきらめずに勤めあげましょう。
・家の新築やひっこしなどは見合わすように
・作ることは、新しく始めるのはよくない
・旅行は、まあまあ
・方角は西北が良い
・裁判事は忍耐が無ければ負ける、つらくても耐えておけば状況はよくなります
・勝負事はまあまあ
・売買については、注意をしっかりして行動するように
・貸したり借りたりは、どちらも思うようにはなりません
・待ち人は、来るが遅くなるでしょう
・失くした物は出にくい、ただ、●●で出ることもあるでしょう
・走り人はしばらくは帰ってきませんが、時間がたって戻ります
・病は長くなりますが、命に問題はありません。(安心して養生して)

川崎大師おみくじ20番

第二十番

『吉』

月出漸分明
家財毎毎興
何言先有満
更変立功名

憂苦を脱して喜悦を得大いに財宝栄位を得んとなるされども盈れば則ら虧くなり大師を念じ慎めば永く和楽を加護されん

願望 次々と叶ふべし
悦び事 あり無理すべからず
交友 友情のもつれも明解されよき援けをうべし
恋愛 これまでの苦悩ははれて先よし
婚姻 とゝのひてよし
出生 安産なり
職業 思ふやうに進むべし
住居 転宅等よし
造作 万事よし
旅行 よし
方角 東の方よし
訴訟 難問は解決し勝目あり
勝負 勝利なるべし
売買 ともによし
貸借 進みてよし
待ち人 来るべし少しおそくとも都合よし
失せ物 出づるなり早くたずぬべし
走り人 行先にて止るもかへるべし
疾病 少しも油断すべからず本復すべし

意味を確認する
月が出て、あたりがだんだんんと明るくなってきたように、どうやら運が向いてきて、家財もだんだんと増えてくる。それなのにどうして、満足だと安心してしまうのか。さらにもっと努力すれば功を立て、名を揚げることができよう。

これまでの心配が耐えない状態から脱して、これから気分良くお金や名誉をえようという気持ちになってきた。しかし、満ちればあとは欠けていくしかないのが世の常。大師様を念じて慎み深くすごすことで、長期にわたって幸せな状態ですごすことができるでしょう。

願望 思っていた望みがどんどん叶っていくでしょう。
悦び事 あります。無理に事を進めようとしてはなりません。
交友 友情関係に不和が生じるも誤解は解消されて、助けを得られるでしょう。
恋愛 これまでの苦労の時期は終わり、楽しい未来が来ます。
婚姻 整えば良いものとなります。
出生 出産は安産です。
職業 思うように進むことができます。
住居 引越し等は良い。
造作 何をしても良い。
旅行 良い。
方角 東の方角が良い。
訴訟 難しい局面も解決して勝ち目があります。
勝負 勝ちとなるでしょう。
売買 商売は売りも買いも良い。
貸借 進めてよい。
待ち人 来るでしょう。もし少し遅くなったとしても、その方が良いのです。
失せ物 出てきます、早めに他人に聞くのが良い。
走り人 出て行った先にしばらく滞在することになるが、戻ってきます。
疾病 油断してはいけません。そうすれば完治するでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>【無料メール相談】どんなお悩みでも大丈夫です

【無料メール相談】どんなお悩みでも大丈夫です


願いを叶えたい・自分のやりたいことが見つからない・人間関係が上手くいかないなど、行き詰りを感じたら、nagomeru運営の瀬戸誠を使ってください。

幸せを感じるということが非常に難しくなった世の中。でも、ちょっとしたきっかけで安心に包まれた生活に戻ることはできるんです。

相談するだけでも、心が軽くなりますし、解決できれば気分も良くなるでしょう。 お困りごとがあれば「お問い合わせ」よりメール相談。お待ちしています。

どんな相談でも、今より楽になる考え方と解決のアドバイスをセットでお伝えします。

CTR IMG