川崎大師のおみくじの意味の解読・解説【71~80番】

川崎大師のおみくじは字も読めないし意味も難しい

川崎大師のおみくじも漢文で書かれている部分が非常に読みにくいおみくじとして有名です。

しかも、「凶」が多いと評判のおみくじ。

パッと出会ってしまって凶のおみくじだけでも心にダメージを受けてしまっても良い場面。そこで、仏様からのメッセージを受け取れないのではもったいないですよね。

また、一般的な神社ではあまりみない、末小吉や半凶や末凶など凶の種類が豊富であることなど珍しい点も特徴です。

川崎大師のおみくじの順番

川崎大師は全部で12種類の吉兆の表記、100種類のおみくじからなります。

  • 大吉
  • 中吉
  • 小吉
  • 半吉
  • 末吉
  • 末小吉
  • 小凶
  • 半凶
  • 末凶
  • 大凶

川崎大師のおみくじの構成

川崎大師のおみくじは「元三大師みくじ」を使って作られている実は日本でも多く使われているおみくじなのです。

元三大師とは、912~985年に生きた天台宗の最高の位の僧になります。直接この僧侶が作ったわけではないですが、後の天台宗の僧が元三大師から夢枕でのお告げを受けて作ったとされる伝説のあるおみくじになります。

構成は、

  1. おみくじ番号と吉凶
  2. 漢文
  3. 漢文から読み取れる御託宣
  4. 詳細項目について

という大きく4部構成になっています。

特に漢文の部分からメッセージを読みやすくしてくれている御託宣部分も漢字が多かったり、現代語とはちょっと違う言い方をしているので難しいとされます。

nagomeruでは送っていただいたおみくじの画像からこの部分を特にわかりやすい現代の日本語に直して読み解いていきたいと考えています。

番号によって確認ページを準備しております。知りたい番号をクリックしてください。

川崎大師おみくじ

1番~10番
11番~20番
21番~30番
31番~40番
41番~50番
51番~60番
61番~70番
71番~80番
81番~90番
91番~100番

ネット上に画像や文章があるもののみ記載しております。
不足しているものについて知りたい方は、お手数ですがお問い合わせフォームに全文もしくは画像を添付の上ご連絡いただければ解読させていただきます。

川崎大師のおみくじの意味解説・解読

個別の解説に「走り人」というものがあります。病気や旅行などの項目と比べると、珍しいのでなれない方にはわかりにくい。

走り人とは

「走人・走り人」とは『はしりびと』と読み、自分の元から離れていった人のことを指します。疎遠になった人、いなくなった人、失踪した人のなかで気になる人物を考えれば良い。

川崎大師おみくじ71番

第七十一番

『凶』

道業未成時
何期両不宜
事煩心緒乱
翻作徘徊思

諸事始むるに時期未だ熟せず進むべきか退くべきかはた又善果悪果(?)を知らず心労久しきなり大師を念じ心を静めて時期をまつべし

願望 気速ひの中は叶はず
悦び事 なし
交友 意見の対立あるも自重し自説に傾くべからず
恋愛 真意なれば動揺せず静観すれば時が解決すべし
婚姻 慎重に●しをなすべし
出生 おもし
職業 進退何れも苦難あり定業に居て静観の時なり
住居 兎や角と速はぬがよし
造作 控目をよしとす
旅行 さわりなし
方角 北東の方よし
訴訟 勝味なし和解に多少の不利を見るべし
勝負 負越なり
売買 共に気速勝なれば不利を招くべし
貸借 現状なればよし
待ち人 来らず
失せ物 でがたし
走り人 かへらず
疾病 長びきて重かるべし

川崎大師おみくじ73番

第七十三番

『吉』

久暗漸分明
登江緑水澄
芝書従遠降
終得異人成

苦難の時代さりて見透し漸く分明なり大師を念じ慎めば人の和を得て成功疑ひなし

願望 手間どるも叶ふべし
悦び事 充分にあり
交友 友の援けをうくべし
恋愛 懸案解決して相愛の情弥々濃やかなるべし
婚姻 さきさちよし
出生 安し
職業 苦心酬ゐらるゝ時来れり努力すれば更によし
住居 さわりなし
造作 よろし
旅行 一人旅は見合はすべし
方角 西北の間よし
訴訟 苦心多きも助力を得勝利を得べし
勝負 勝越しなり
売買 売見合せ買早きがよし
貸借 速かに解決すれば利なり
待ち人 おそくとも来るべし
失せ物 早く尋ぬれば出づべし
走り人 手間どるも帰るべし
疾病 必ず治すべし

 

川崎大師おみくじ74番

第七十四番

『凶』

蛇虎正交羅
牛生二尾多
交歳方成慶
上下不能和

人と争ひ絶へず上下の不和犬猿の如くにして自ら災禍を招くべし一心に大師を念じて先づ自ら和を悟り忍苦して人和を図らば災厄消除の加護を得ん

願望 叶ひがたし
悦び事 なし
交友 争いを生ずべしよく忍耐を要す
恋愛 思想杆格ありて破綻を生ず
婚姻 調ひ難し無理すれば不幸なるべし
出生 難産なり
職業 人と和すべし和なき所に大成なし
住居 よろしからず
造作 止むべし
旅行 途中支障を起り引きかへすべし
方角 西の方よし
訴訟 和なく内に相敵視す不利の材料を握られて敗訴すべし
勝負 負越なり
売買 共に不利なり
貸借 紛争すべし
待ち人 来らず
失せ物 出づべし
走り人 帰るともおそし
疾病 本復難かるべし

川崎大師おみくじ75番

第七十五番

『凶』

孤舟欲過岸
浪急渡人空
女人立流水
望月意情濃

諸事意の如くならず何の企ても支障起るなり焦れば則ち災厄の坩塙に陥るべし大師を念じてやがて徐々に来る幸をまつべし

願望 叶ひがたし
悦び事 なし
交友 兎角自我強ければ友情を失ふべし
恋愛 意達すること難し
婚姻 家も宜しからざるべし
出生 かろし
職業 焦れば職を失ふ静観すべし
住居 わるし
造作 止むべし
旅行 見合はすべし
方角 南の方よし
訴訟 有力なる材料なく面も孤立にては勝味なし
勝負 負けなり
売買 油断禁物なり人の意見を傾聴すべし
貸借 気迷ひあり控目なるべし
待ち人 きたらず
失せ物 でがたし
走り人 かへらず
疾病 危うし

川崎大師おみくじ76番

第七十六番

『吉』

富貴天之祐
何須苦用心
前程応顕跡
久用得高臨

多年積みし智徳を顕はすべき好機に会し是より富貴栄達するなり身の分際を弁へ深く大師を信仰して誠実を尽くさば弥々幸福とならん

願望 積徳の人は大いに叶ふべし分限を知るべし
悦び事 十分にあり
交友 是より相互に助力し合う友となるべし
恋愛 真情相通ひ堅く心は結ばるべし
婚姻 調ふ後大いに幸なり
出生 安産なり
職業 多年の研鑽功を成す地位昇るべし
住居 よろし
造作 さわりなし
旅行 出先もよし
方角 西の方よし
訴訟 正しきは●●
勝負 ●●
売買 ●●
貸借 無理せず解決を図れば●●結果を得べし
待ち人 来るべし
失せ物 出づべし
走り人 かへるべし
疾病 本復すべし

川崎大師おみくじ80番

第八十番

『大吉』

深山多養道
忠正帝王宣
鳳遂鸞飛去
昇高過九天

意行正しく努力を怠らざる人は業成るの日近きに在り一心に大師を念じて精進せば自ら飛躍の時至るべし

願望 徳望ある人は大に叶ふ徳欠けたるは及ばず
悦び事 十分にあり真実の心に来る
交友 信なれば友より援けをうく
恋愛 真実なるは意通達して喜びをうくべし
婚姻 調ひて先幸大いによし
出生 至極軽し
職業 努力するものは大いに成果を挙ぐべし
住居 さわりなし
造作 よろし
旅行 さわりなし
方角 南西の間よし
訴訟 十分の勝味あり
勝負 勝なり
売買 未だ高値来るべし買ひをきて時をまつは有利なり
貸借 慎重にすべし
待ち人 おそくとも来るべし
失せ物 出づるもおそし
走り人 かへるべし
疾病 油断なく加療すべし

最新情報をチェックしよう!